無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
534
2021/07/04

第1話

1話新しい家族
今日はあまり気分が乗らない
なぜなら新しい家族の元へと行く日だから
私はどんどん足取りが遅くなっていた
その人達の家の前まで来た 
綺麗な家だが音が筒抜けていて叫び声?
が聞こえる
ピンポーン
ドタドタドタ
誰が走ってくるであろう音が聞こえる
ガチャ
???
はーいって新しい家族やん!
(なまえ)
あなた
よろしくお願いします
私は怖がりながらも挨拶をしてお辞儀をした
何回目だろうか?
少し慣れてしまった
そんな事を考えている内に施設の人は
お金やらなんやらと手続きをしてる
1番嫌なのはまた施設に戻ること
いつも、馴染めてないからとか
色んな理由で施設に返されてはまた
別の人に選ばれと施設と色んな人の家を
グルグルとしているそんな子だと言うことを知って私に決めたらしい…
施設の人
では大事にして下さいね
来週また来ますので現状報告お願い致します
???
はーい
(なまえ)
あなた
……
何故かこちらを見られた気がしたので
ニッコリと笑っていせると
ニコッと向こうも笑い返してくれた
???
えっとなぁ今日からここが君の家や
名前は?
(なまえ)
あなた
あなたの名字あなたです
ゾム
俺はなゾム兄ちゃんや
顔が良く見えないけれど
なんだか嬉しそうだからいいのかな?
ガチャ
ゾム
入ってええよ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
私はぺこりとお辞儀をして家の中に入った
家は結構大きめ入ると廊下にそって
部屋が16個並んでいるそのうちの14には
名前が書いてあり1つだけ空白が合った
ゾム
ここでええ?
そう言いながらゾムさんは
空白のネームボードが置かれた部屋を指さしている
私はいいよとこっくり頷いた
???
おっ!もう来とるんや!
ゾム
こいつはロボロ
ロボロ
は?コイツってなんやねん!
てかその子俺より身長高いやん=タイプ
(なまえ)
あなた
あなたです
ロボロ
よろしくな〜
そして来週
今日は施設の人が来る日
まぁいつもここら辺で施設に戻るんだけどね
ここの家の人の名前は全部覚えた
エーミール
あなたちゃんちょっといいですか?
(なまえ)
あなた
はい!いいですよどうしましたか?
エーミール
書類を手伝って欲しくて……いいですかね?
(なまえ)
あなた
いいですよやりましょうニコッ
いつも皆で助け合っていろんな事をやってる
書類とか特に皆でやってる
私の宿題も…学校には行ってないのに届くんだよね〜
10分後
(なまえ)
あなた
終わりましたね
エーミール
ですね〜
(なまえ)
あなた
じゃあ私は部屋に戻りますね
私がそう言うと
エーミール
ぁっちょっと待ってください
そう言うと何かゴソゴソし始めた
そしてポケットから取り出したのは
お金?初めて見た……いつも皆が買ってきてくれるからそれに施設にいたから見た事無かったんだよね…他の家族の人も見せてくれたりしなかったから…貰えるのかな〜
私はちょっとウキウキしてる
エーミール
はいどうぞ今あるのがこれくらいしかなくてすみませんね
(なまえ)
あなた
大丈夫ですよ!私お金とか見るの初めてですし!
エーミール
それだけです
(なまえ)
あなた
ニコッありがとうございますエーミールさん
ガチャ
私はエーミールさんの部屋を出て
自分の部屋へと向かった
前にゾムさんが買ってくれた箱の中に
お金を入れるこれで何か買えるといいなぁ
コンコン
ふとドアを叩く音
誰でしょう
ゾム
すまん!ちょっと手伝って!
ガチャ
(なまえ)
あなた
いいですよ
ゾムさんの腕の中には沢山の書類 
多分自分の生徒の丸つけだと思われます
ゾム
ごめん!丸つけ!
(なまえ)
あなた
ですよね分かってましたよ
1時間後
(なまえ)
あなた
おっ終わった……
ゾム
ありがとうな〜
(なまえ)
あなた
いえいえ私も暇でしたのでありがとうございます
ゾム
なぁなぁ
(なまえ)
あなた
ゾムさんはこちらをじーっと見てこう言った
ゾム
敬語や無くてええよ
俺らタメ口やし皆さん呼びやないやろ?
たまに敬語の人も居るけど
(なまえ)
あなた
私は敬語が慣れちゃって抜けないんです
ゾム
そうなんや
ピンポーン
_______________________
終わりです
(なまえ)
あなた
知ってますよ
ゾム
早っ
一応ギリギリですよ?
(なまえ)
あなた
だね
ロボロ
baimine-