無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

風邪の日の甘々なっちゃん。
夏喜side
俺とあなたは今、2人でリビングにいる。
あなたの体調は大丈夫かなぁ?
聞いてみよっと。
堀夏喜
堀夏喜
あなた、体調は大丈夫か?
(自分のおでことあなたのおでこを触って比べる。)
(なまえ)
あなた
ひゃっ//
堀夏喜
堀夏喜
うおっw急におでこ熱くなったけど、大丈夫か!?
(なまえ)
あなた
だ、大丈夫//
(なっちゃんが急におでこ触ってくるから、熱くなっただなんていえないよ~//)
堀夏喜
堀夏喜
あなた、体温測るか?
(なまえ)
あなた
あ、じゃあ一回測ってみる!
ピピピっ
(体温を測り終わったことにしてくださいw)
(なまえ)
あなた
37.5度!やったあ下がった!!
堀夏喜
堀夏喜
まぁ、微熱だけど、下がってよかったな。
(なまえ)
あなた
うん、なっちゃんのおかげ!!ありがと!!
堀夏喜
堀夏喜
お、おう//
(不意打ち禁止っ//ヤバい、理性保てるか?でも、襲ったら、嫌われそうだし、我慢しよう//)
(なまえ)
あなた
え、なっちゃんも顔赤くなってるよ!?熱ある?
(夏喜みたいにおでこを触る)
堀夏喜
堀夏喜
っ//大丈夫。平温だよ。
(なまえ)
あなた
よかった~なっちゃんに移らなくて。
(なまえ)
あなた
あ、そうだ!なっちゃんなんか夜食べたい?
堀夏喜
堀夏喜
んー、オムライス。
(なまえ)
あなた
ん、じゃ作る!あなたが作るよ!
堀夏喜
堀夏喜
マジで?ありがとな。でも、無理はするな?
(なまえ)
あなた
うん!材料は家にあるから、すぐ作るね!
堀夏喜
堀夏喜
ありがとな。あ、俺なんかすることある?
(なまえ)
あなた
んー、じゃあさ、買い物行ける?
堀夏喜
堀夏喜
あ、いいよ。行ってくるわ。何買ってくる?
(なまえ)
あなた
んー、じゃあメモに書くから、薬局と百均とスーパーに行ける?
堀夏喜
堀夏喜
近所にあるから大丈夫。
行ってくるよ。
(なまえ)
あなた
いってらっしゃーい!!
そして、俺は家を出て、スーパーへ向かった。
んー、スーパーで買うのは…卵、牛乳、ベーキングパウダー、薄力粉、苺、フルーツの缶詰、小麦粉、チョコレート、アイシング、あとはフルーツの詰め合わせボックス、バニラエッセンス、クリームチーズ、チョコチップ、アラザン、デコレーションチョコ、生クリームか。多いな…
堀夏喜
堀夏喜
まぁどんどん買おっと。材料からするとお菓子か?
20分後。俺はスーパーを出た。俺は薬局へ向かった。
堀夏喜
堀夏喜
んー、薬局はシャンプーとコンディショナーの詰め替え、化粧水、乳液だけだな。
そして5分後。すいていたからすぐに出ることができた。
堀夏喜
堀夏喜
最後は、百均か。百均はボックスとラッピングセット、リボン、メッセージカードか。まぁ、すぐ済むか。
そして10分後。ラッピングセットを探してもらってたから時間がかかったな。
堀夏喜
堀夏喜
まぁ、すぐ帰ろ。
そしてすぐあなたの家に着いた。
堀夏喜
堀夏喜
ただいま。
(なまえ)
あなた
なっちゃん、おかえりー!重かったでしょ?大丈夫?
堀夏喜
堀夏喜
全然平気だよ。それより、熱は下がったか?
(なまえ)
あなた
うん!今さっき測ったらね、36.9度だったんだよ!
堀夏喜
堀夏喜
お、下がってよかったじゃん。でも、病み上がりだから無理はするなよ?
(なまえ)
あなた
うん!あ、オムライスできてるよ!
堀夏喜
堀夏喜
ありがとな。
(なまえ)
あなた
いいよ!
そして食べ終わって、のんびりしている時間。
俺は勇気を出して言った。
堀夏喜
堀夏喜
あの…さ。
明日オフだしどっか出かけねーか//?
(なまえ)
あなた
え!いいの!?
じゃあ行きたい!
堀夏喜
堀夏喜
それじゃあ、俺が考えておくから、あなたは準備の心配だけしとけよ!
(なまえ)
あなた
うん!ありがとね!
堀夏喜
堀夏喜
(俺はあなたのこの笑顔が大好きだな…//)
(なまえ)
あなた
あ、あなたお風呂入ってきていい?
堀夏喜
堀夏喜
うん、いいよ。
(なまえ)
あなた
それじゃ入ってくるね!
堀夏喜
堀夏喜
いってらっしゃい。
堀夏喜
堀夏喜
んー、明日はどこ行こうかな…シンプルにカフェに行って、ショッピングかなぁ?
それとも…
あー…ダメだ。決めらんねー…//玲於さんに相談しようかな… 。
堀夏喜
堀夏喜
(電話)もしもし、玲於さん?
佐野玲於
佐野玲於
(電話)おー、なっちゃんどうした?
堀夏喜
堀夏喜
(電話)実はですね、明日あなたとデート行くんですけど、どこ行ったらいいと思いますか?
佐野玲於
佐野玲於
(電話)えっあなたと!?
  まぁ、今の時期だし海とかどう?
堀夏喜
堀夏喜
(電話)んー、あなたに行き先伝えていないから、海は難しいと思います…
佐野玲於
佐野玲於
(電話)じゃあ、無難だけど、ショッピングモールはどう?それでそのあとカフェでいいんじゃない?
堀夏喜
堀夏喜
(電話)そうですね。そうしてみます。
佐野玲於
佐野玲於
(電話)あのさ、なっちゃんはあなたともう付き合ってんの?
堀夏喜
堀夏喜
(電話)えっ!違いますよ!明日オフだし、暇だったから誘ってみただけです…
佐野玲於
佐野玲於
(電話)そっか、告白はまだしないの?
堀夏喜
堀夏喜
(電話)考えたことないです…でも、メンバーが狙っているから早く告白したいんですけど、勇気が  出なくて…
佐野玲於
佐野玲於
(電話)そっか、でも、あなたも何かしらなっちゃんのこと思ってると思うから、早めにね。
堀夏喜
堀夏喜
(電話)はい、ありがとうございます。失礼します。
堀夏喜
堀夏喜
はぁ、勇気出さねーとな…
と、その瞬間、あなたが洗面所から出てきた。
(なまえ)
あなた
なっちゃん、お風呂入っていいよ!
堀夏喜
堀夏喜
あ、ありがとな。
そして、俺はお風呂に入った。


10分後、お風呂から出た。
堀夏喜
堀夏喜
ふぅー…
お風呂から出たら、あなたがソファーで寝てた。
(なまえ)
あなた
すぅすぅすぅ…
堀夏喜
堀夏喜
はぁ、寝んのはえーな、あなたは。
(なまえ)
あなた
なっちゃん…大好き💕…
堀夏喜
堀夏喜
寝言だとわかっているけど、これくらいさせてくれ…//
俺も大好きだよ//おやすみ。
そして、俺はあなたと同じようにソファーで寝た。
明日は、少しはかっこいいところ見せたいな。


はい、なっちゃんとあなたさんの看病編終わりました!
いつもより、あま〜いなっちゃんを想像しながら作者は書きましたw
次回、ドキドキの初デート!!
そして、大量に買ったケーキの材料は誰にあげるのか!? 
次回もお楽しみにしててください!
今日はもう2本くらい出そうと思います!!
応援よろしくお願いします!!