無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

買い出しで大接近!?

あなたside
ただいま、なっちゃんと2人っきりで買い出しちゅうです…
でも沈黙が多くて、気まずい…
堀夏喜
堀夏喜
あっあのさ(同時)
(なまえ)
あなた
あっあのさ(同時)
堀夏喜
堀夏喜
っ//
(なまえ)
あなた
っ//
堀夏喜
堀夏喜
それで…何?
(なまえ)
あなた
久しぶりだなーって思ってさ。
2人で出かけるの//
堀夏喜
堀夏喜
そっそうだな//
そんなぎこちない会話の中…
堀夏喜
堀夏喜
悪い、トイレ行きたいから、先行っててくんね?
(なまえ)
あなた
あ、うんわかった!!
(なまえ)
あなた
はぁ、どうして会話が弾まないのかな…
あなた、変なことしちゃったのかな…
見知らぬ男
見知らぬ男
なぁそこのお姉さん?
(なまえ)
あなた
えっ
見知らぬ男
見知らぬ男
今からオレと遊びに行かね?
早く行こーぜ。
(なまえ)
あなた
っ!離してくださいっ!
イヤです!!
見知らぬ男
見知らぬ男
そんなこと言わずにさー
(なまえ)
あなた
いやっ!助けて、なっちゃん!(泣)
堀夏喜
堀夏喜
おい、お前。
人の女に何してんだよ。
見知らぬ男
見知らぬ男
お前誰だよ?
堀夏喜
堀夏喜
こいつの彼氏。
(そう言い、手を引っ張ってハグする)
(なまえ)
あなた
っ//なっちゃん//
見知らぬ男
見知らぬ男
チッ覚えてろよ
堀夏喜
堀夏喜
ごめんな、あなた…
(なまえ)
あなた
なっちゃん、ホントに怖かった…
なっちゃんが助けに来てくれて、ホントに良かった…(泣)
堀夏喜
堀夏喜
ちょっ、泣くなよ…//
(こんな状況でも照れてしまう超シャイななつくん)
堀夏喜
堀夏喜
と、とりあえずコンビニ行けるか…?
(なまえ)
あなた
うん、いく。
堀夏喜
堀夏喜
よし、行くぞ。
じゃあ、オレの手…離すなよ//
(手を出した)
(なまえ)
あなた
う、うん//
(すかさず手を握った)
堀夏喜
堀夏喜
(あなたの手ちっさ。でも可愛いな//)
(なまえ)
あなた
(なっちゃんの手おっきいな。あったかい//体の熱が伝わっちゃいそう…//)
そして歩くと、コンビニに無事着きました。 
堀夏喜
堀夏喜
んー、買うの何だっけ?
(なまえ)
あなた
あなたも全部は覚えてないかも‥w
堀夏喜
堀夏喜
まぁテキトーに買ってこーぜww
(なまえ)
あなた
そうしよww
こんな平和な会話をしている中、楽屋ではこんなことを話していましたw
八木勇征
八木勇征
オレいい役したわーw
中島颯太
中島颯太
それを言うなら、僕も黎弥くんも慧人も役立ちましたよ!!
澤本夏輝
澤本夏輝
ん、どーゆーこと??
瀬口黎弥
瀬口黎弥
つまり、オレらは2人の恋の手助けのためにわざわざコンビニまでパシらせたんだよ!
木村慧人
木村慧人
そーゆーことですよ!!
世界
世界
まぁうまく行ってればいいけどね…
佐藤大樹
佐藤大樹
それにしては遅くない??
八木勇征
八木勇征
言われてみれば…けっこう時間かかってますよね…
中島颯太
中島颯太
何かあったんじゃないですか??
澤本夏輝
澤本夏輝
まぁまぁ何もないことを信じて2人を待とうよ!この後はもうオフだしさ!!
瀬口黎弥
瀬口黎弥
そうだな!それにいいムードを崩したらダメだからな!!
木村慧人
木村慧人
それじゃ2人が帰ってくるまで待ちましょう!!
こうして、なっちゃん、あなたは無事楽屋に戻ってきます!
次回、なっちゃんの言えない想い+2人がついた後の楽屋です!
また更新できるときにバンバンしていきます!!
これからもよろしくお願いします!!
コメントも気軽にどうぞ!!