無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

2回目のデートもドッキドキ!?
ごめんなさい!!
前回は平和な楽屋に起きる出来事を書くと言ったのですが、その前に、デートの話を書き忘れていました!!
だから、今回はデートを書かせてください!
次回に、平和な楽屋に起きる恐怖を書こうと思います!
では、本編にどうぞ!!

あなたside
今日はなっちゃんとのデートの日💕
気合入れてオシャレしよーっと!
んー、今日は天文台かプラネタリウムだったよね? 
だったらシンプルなワンピースかな?それにカーディガンかな!
こんな感じにしてみました!
※拾い画です。そして画像荒くてごめんなさい!!

ピンポーン 
(インターホン)
堀夏喜
堀夏喜
あなた、ついたよ。
(なまえ)
あなた
うん!今開けるよ!お待たせ!
堀夏喜
堀夏喜
はい、手貸して。 
(指輪をあなたの手にはめる。)
(なまえ)
あなた
あ、じゃあ、あなたも!!
(なっちゃんの指に指輪をはめる)
堀夏喜
堀夏喜
お揃いだな。はい、手貸して。
(あなたの手を握る)
(なまえ)
あなた
(なっちゃんの手を握る)
そして、バスに乗り、プラネタリウムに行った。
堀夏喜
堀夏喜
よし、ついたぞ。あ、あなた。今日も可愛い…よ。
(なまえ)
あなた
うん!なっちゃんもかっこいいよ!
堀夏喜
堀夏喜
あー、もう我慢できない。
ねぇ、あなた?
(耳元で呟く)
(なまえ)
あなた
ひゃあっ!
堀夏喜
堀夏喜
あのさ、なんか別の呼び方できない?
(なまえ)
あなた
えぇー…なんだろ…?
うーん…あ、なつは!?
堀夏喜
堀夏喜
それはダンスの時の。夏喜って呼んでくれない?
(なまえ)
あなた
夏喜!!
堀夏喜
堀夏喜
ん、合格。
(あなたの頭を撫でる)
(なまえ)
あなた
ふふっ。
堀夏喜
堀夏喜
んじゃ、入るぞ。
(なまえ)
あなた
うん!!
そして、プラネタリウムの中に入りました。
(なまえ)
あなた
うわっ!暗い!
(思わず夏喜に抱きつく)
堀夏喜
堀夏喜
うおっ。どうした?暗いの怖いか?
(なまえ)
あなた
(こくんとうなずく。)
堀夏喜
堀夏喜
それじゃあ、ずっと手を握っててやるから。
(なまえ)
あなた
ありがとっ!!
そしてプラネタリウムが始まった。
(なまえ)
あなた
わぁ、綺麗だな…
堀夏喜
堀夏喜
…の方が//
(なまえ)
あなた
なんて?
堀夏喜
堀夏喜
…あなたの方が綺麗だよって言ったの//
(なまえ)
あなた
…っ//ありがと。
そしていちゃいちゃしてたら、すぐに終わった。
(体感は10分くらいだが、実は2時間過ぎている。)
堀夏喜
堀夏喜
んー…何するか?
(なまえ)
あなた
あのさ!もっとお揃いのアクセサリーが欲しい!
堀夏喜
堀夏喜
じゃあ、アクセサリーショップでも行く?
(なまえ)
あなた
お土産屋さんのところに、アクセサリーショップがあるよ!
堀夏喜
堀夏喜
それじゃ、そこ行く?
(なまえ)
あなた
うん、行きたい!!
堀夏喜
堀夏喜
じゃあ、行くぞ。
(なまえ)
あなた
うん!!
そして、アクセサリーショップに向かうこと5分…
目的地に着きました!!
そして、店から出ました。
(なまえ)
あなた
はぁ、めっちゃ奮発しちゃったねw
堀夏喜
堀夏喜
まぁ、あれくらいだったら許容範囲だろ。
(なまえ)
あなた
ねえ、夏喜?
堀夏喜
堀夏喜
お、おうどうした?
(なまえ)
あなた
まだ時間あるでしょ?だからさ、あなたの家に来て、お菓子作らない?
堀夏喜
堀夏喜
あなたっちで?
(なまえ)
あなた
ダメ…かな?
堀夏喜
堀夏喜
いや、そーゆーことじゃない。
誰にあげるのか気になっただけ。
(なまえ)
あなた
え、FANTA。前にもっとほしいって言われたからさ!
堀夏喜
堀夏喜
んー、まぁ、これからは言えよ?他の奴に作るときは。
(なまえ)
あなた
うん!!じゃあ、スーパー寄ってこ?あ、あとさ今日家で食べていく?
堀夏喜
堀夏喜
それじゃ頼むわ。
(なまえ)
あなた
今日のお礼だからいーの!!
堀夏喜
堀夏喜
んじゃ、行くぞ。
そして、一回バスに乗って家の近くで降りてから、スーパーにつきました!!
(なまえ)
あなた
よーし、買うぞ!夏喜、何が食べたい?
堀夏喜
堀夏喜
んー、あなた。
(なまえ)
あなた
…それ以外で//
堀夏喜
堀夏喜
それじゃあ、ふつーにハンバーグかな?
(なまえ)
あなた
それだったらよし!さ、買いに行こー!
そして、スーパーの中。
堀夏喜
堀夏喜
んー、何買うの?
(なまえ)
あなた
うーんひき肉、卵、パン粉…あとは…
堀夏喜
堀夏喜
よし、探しに行くか。
(なまえ)
あなた
うん!!
そして、スーパーを出て、家に着いた。
(なまえ)
あなた
ねぇ、夏喜?あなた、先に入って、鍵開けるから、郵便ポスト見てくれる?
堀夏喜
堀夏喜
はいよー。
(なまえ)
あなた
よーし、バック置いて作ろっと!
(なまえ)
あなた
まずはひき肉を混ぜて…
そして、タネが作り終わって寝かせて置いたあと…
(なまえ)
あなた
夏喜帰ってくるの遅い…
一回見に行ってみよーかな。
(なまえ)
あなた
夏喜ー!
堀夏喜
堀夏喜
あ、あなた?
(なまえ)
あなた
もー、遅いよ!ハンバーグのタネつくりおわっちゃったじゃーん!
堀夏喜
堀夏喜
悪い悪い。お菓子くらいは手伝うから…な?
(なまえ)
あなた
うん!ありがと!
そして、夏喜は手がベタベタになるから、ハンバーグは作りたくないって言ってたから、あなた1人で作っているの!!
あとは焼くだけ!!
そして全部を焼いて…完成した!
(なまえ)
あなた
夏喜ー!できたよー!お菓子作り始めるよ!
堀夏喜
堀夏喜
ん。行くよ。
お菓子作り開始!!
(なまえ)
あなた
えーっとね、ここは滑らかになるまで混ぜて?
堀夏喜
堀夏喜
わかった。じゃああなたはこれを焼いて。
(なまえ)
あなた
うん!
なんだか新婚さんみたい//
でも正式には籍に入れていないし、結婚式も挙げていないからまだ、夫婦ってわけでもないんだよね//
堀夏喜
堀夏喜
あなたー。これどうすんのー?
(なまえ)
あなた
あー、それはこーやって…
そして、お菓子が完成し、無事ご飯を食べた後…
(なまえ)
あなた
あー、やってしまった…
堀夏喜
堀夏喜
…作りすぎです。
(なまえ)
あなた
あーもーどうしよう!!
堀夏喜
堀夏喜
んー、あ、明日Jr.EXILE でお茶会みたいなのはどう?
(なまえ)
あなた
んー、お茶会はFANTASTICS だけでやりたいしなー…
堀夏喜
堀夏喜
それじゃあ、他のグループのはラッピングして持っていったら?
(なまえ)
あなた
うん!そうする!
ピンポーン 
(なまえ)
あなた
この時間になんだろ?
堀夏喜
堀夏喜
俺が出るよ。何があるかわかんないから。
(なまえ)
あなた
うん…ありがと…
堀夏喜
堀夏喜
あ、宅配便だった。
(なまえ)
あなた
はぁ、よかったぁ…まぁ、あけよっと!
キャッ!
堀夏喜
堀夏喜
どうした!?
(なまえ)
あなた
し、死骸が…
堀夏喜
堀夏喜
は!?
(なまえ)
あなた
こ、これ…
堀夏喜
堀夏喜
ちっ。誰だよ…もしかして、今さっきの手紙のアイツか…?
(なまえ)
あなた
え、今さっきのって??
堀夏喜
堀夏喜
郵便ポストに大量の手紙が入っていた。ストーカーだな…
あっ。とりあえず俺っちにこいよ。
(なまえ)
あなた
ホント、ごめんね…
堀夏喜
堀夏喜
いーよ、このくらい。とりあえず被害が減るまでだし、必要なもの全部詰めて行くぞ。
(なまえ)
あなた
うん、すぐ用意するね…
そして、夏喜の家に泊めさせてもらうことになった。
(なまえ)
あなた
はぁ、やっと着いた…
堀夏喜
堀夏喜
よし、これからは同居するぞ。
(なまえ)
あなた
えっ!?
堀夏喜
堀夏喜
えって…。結婚したんだし、当たり前だろ?
(なまえ)
あなた
うん、一緒に住みたい!!じゃあ、次の休みの時に荷物まとめて引っ越そーね!
堀夏喜
堀夏喜
おう。気にすんなよ。
そして、しばらくは夏喜の家に泊めさせてもらうことになったあなた。
初夜は何事もなく過ぎたが…次回はどうなる!? 
そして、ストーカーの正体とは!?
お楽しみに!!