無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

~買い出し後の楽屋~
ようやく、楽屋に戻ってきました!!みんなを待たせちゃった…😅
まぁ、みんな優しいから、許してくれるよね…??
あなたside

ガチャ(楽屋のドアを開ける音)
堀夏十条
みんな、ただいま!!
佐藤大樹
佐藤大樹
もー、遅い!!何して…え?
八木勇征
八木勇征
なっちゃんがあなたと手繋いでるぞっ!
堀夏十条
えっ?あっ//
(思わず、手を離して、2人ともそっぽを向く)
中島颯太
中島颯太
え、堀夏くん何があったんですか!?
堀夏喜
堀夏喜
うーん…実はな、オレが少しあなたから離れた間にこんなことがあったんだ…
ここから、夏喜sideに入ります!!

夏喜side
オレがあなたを離れた間にこんなことが起こった。
実は俺がトイレに行ったのは、用を足したかったわけじゃない。
アイツと一緒にいるときの俺はマジでカッコ悪いから。
それで一旦1人になりたくて、場を離れた。
堀夏喜
堀夏喜
はぁ、あなたと話してると何話したらいいか分かんねぇ…//
堀夏喜
堀夏喜
アイツは俺のことどう思っているんだろ…?
でも、言えねぇな…//
堀夏喜
堀夏喜
まぁ、長く待たせるのも悪いし、早く戻ろ。
俺がトイレから戻ってくるとき、背の高い女が泣きそうになりながら、男から離れようとしているところが見えた。
(あなたさんは175cmという身長にさせてもらいます!遅くなってごめんなさいm(__)m by作者)
あなたは背がすごく高い。それにあの後ろ姿は…あなたが!?
ヤバイな、神様、俺に勇気をください…
堀夏喜
堀夏喜
おい、お前。人の女に何してんだよ。
気づいたら声が出てた。
人見知りな俺が初対面の人に対してこんな態度とったのは初めてだ。
見知らぬ男
見知らぬ男
お前誰だよ?
ちっ。これじゃダメか…
やむを得ないな、しょうがない,やるか
堀夏喜
堀夏喜
こいつの彼氏。
(手を引っ張ってハグする)
(なまえ)
あなた
っ//なっちゃん//
見知らぬ男
見知らぬ男
チッ覚えてろよ
そして合流してコンビニにいき、今に至る。
あなたsideに戻ります!

あなたside
堀夏喜
堀夏喜
んで、こんなことがあった
(なまえ)
あなた
もう、あのときなっちゃんがいなかったら、ホントにやばかった…//
堀夏喜
堀夏喜
不意打ちすんなよっ//
澤本夏輝
澤本夏輝
なんか一気に距離が縮まったねw
八木勇征
八木勇征
ラッブラブ〜w
(なまえ)
あなた
もうっwみんなうるさい//
中島颯太
中島颯太
あなた照れてるの??
(なまえ)
あなた
……//
瀬口黎弥
瀬口黎弥
はい、思ってるいただきました〜ww
(なまえ)
あなた
もう、黎弥嫌いw
瀬口黎弥
瀬口黎弥
えっ😱
(なまえ)
あなた
ウソだよw
堀夏喜
堀夏喜
澤夏くん後でいいですか…??
(こっそり伝える)
澤本夏輝
澤本夏輝
うん、いいよ。どうせなら午後から話す?
(こっそりと伝える)
堀夏喜
堀夏喜
じゃあお願いします
(こっそり伝える)
世界
世界
あ、今日午後オフだから夜飲みいく?
木村慧人
木村慧人
いいですね!!
八木勇征
八木勇征
んー、俺は今日焼肉行きたい!
佐藤大樹
佐藤大樹
じゃあ焼肉屋で飲むか!!
中島颯太
中島颯太
賛成でーす!!
瀬口黎弥
瀬口黎弥
おし、じゃあみんな空けとけよ!!
澤本夏輝
澤本夏輝
じゃあ早く済ませて俺らも行くか!!
堀夏喜
堀夏喜
そうですね
世界
世界
ん、なつなつコンビ今日は午後用事?
澤本夏輝
澤本夏輝
まぁそんなとこです。

更新遅くなり、ごめんなさい🙏
そしてまたもや前置きが長くなり、なっちゃんの想いが書けませんでした…
次のお話から、なっちゃんの想い、過去、そして対するあなたさんの想いを書いていきます!
あと、作者は受験生だから、夏休み中だけど、午前中は出せません…
その代わりに6時以降たくさんだしていきます!
2作目もあるため、遅くなってしまう事もありますが、なるべく更新頑張ります!!
これから応援よろしくお願いします!!コメントお願いします!!なるべく、返信します!!