プリ小説

第8話

結界
領主
焼かれてしまえ。






















怖い。怖い。怖い。怖い。怖い。



















声が出ない。


















誰か、誰か...

























 
萩句
萩句
ったく。人間は本当、悪趣味だな。
























突然、目の前の炎が消える。





















領主
領主
誰だ⁉
萩句
萩句
誰だって言われてもなぁ...
萩句.....?
椿
椿
うちの愛たんに何してくれてんじゃ!
椿.....?
彼岸
彼岸
椿、口調変わってない?
彼岸.....?
咲原 愛
咲原 愛
な、何で...
萩句
萩句
何ではこっちのセリフだ。
萩句、怒ってる...?
萩句
萩句
ったく。面倒かけさせやがって。
咲原 愛
咲原 愛
何で萩句がここに...
椿
椿
萩句はね!愛たんを心配して
迎えに来たんだよ!
.....え?
萩句
萩句
ばっバカ!んなこと言うんじゃねぇ!
咲原 愛
咲原 愛
ほ、本当...?
私がそう質問すると、萩句は恥ずかしそうに、
萩句
萩句
わ、悪いかよ...
と言った。
























私は、嬉しかった。




















だけど、何だか少し悔しかったから
「ニヤニヤ」と笑ってから、
咲原 愛
咲原 愛
べっつにぃ。
と言った。























我ながら、素直じゃないと思う。
























本当は、凄く嬉しかった。

本当は、怖くて怖くて、萩句が助けてくれたとき
泣きそうになった。























本当は、「ありがとう」と言いたかった。




















やっぱり、私は素直じゃない。




















召し使い
り、領主様!大変です!
領主
何事だ。
召し使い
それが...



















『庭園に妖怪が現れました。』




















え...?
領主
そんなまさか。
領主
この屋敷は強力な結界で守られて
いるのだぞ。
召し使い
それが...
召し使い
結界が壊れてまして...
領主
な、なんと⁉
領主
どういうことだ⁉
萩句
萩句
あっ...
ん?萩句?























まさか...























咲原 愛
咲原 愛
萩句。ここまでどうやって来た?
萩句
萩句
あ、えっと...
咲原 愛
咲原 愛
(ニコッ)
萩句
萩句
...
萩句
萩句
結界、壊しました。
領主
領主
お前、あの強力な結界を壊したのか⁉
萩句
萩句
ま、まぁ...
領主
そなた、一体...
召し使い
領主様!そんなことより、
妖怪をお祓いください!
領主
あ、あぁ。分かった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

月渡 雫
月渡 雫
よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ お知らせは「月渡ってるお知らせ」でお伝えします! 私の小説を読んでくれる人だーいすk...((殴 〖連載中〗 ・あやかしの社 ・届けない 届いて 届かない ・364日の手紙 ・forgot me not 〖連載休止〗 ・午後の少女 ・放課後のワルツ ・ユーレイ部は青春がしたい。 〖完結〗 ・星に願いを ・空の彼方 ・ゲームオーバー ・涙のない世界 ・椅子取りゲエム 〖番外編 連載中〗 ・星に願いを 〖連載予定〗 ・夜のともだち ・夢見がち注意報。 ・地獄ゲーム  ←どんどん増えていく駄作w 〖その他の小説〗 ・月渡ってるお知らせ ・パラレルワールド 〖専用タグ〗 #月渡る 〖今の気持ちをひとことで。〗 “もうすぐ地獄の学年末テスト襲来! それにもかかわらず遊ぶ私!←” 小説いっぱい書きたいのに、追い付かない...泣 恐らく、青春とホラーしか書けない人間。笑 皆の小説が面白すぎてやばい。 🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥 ( *´艸`)(  ̄▽ ̄)(///∇///)~(´∀`~)(^-^;(*ゝω・)ノ( ;∀;)( ゚□゚) 🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥🍥 ※不定期更新。 ※“中二病”爆発中。 ※時たま深夜テンション。 ※今日も貫くマイペース。