無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

成長

次の日幼稚園に行くと先生たちが僕を囲んだ。

ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
せ ん せ ぇ ど う し た の ぉ ?
ぞ う 組 の 先 生
無事でよかった。
の え る 先 生.
の え る 先 生.
あっ、海斗くん!
ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
ん ー ?

のえる先生は僕を見つけて走ってきた。



そして僕をぎゅっとした

ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
の え る せ ん せ ぇ ?
の え る 先 生.
の え る 先 生.
辛 か っ た よ ね 、 怖 か っ た よ ね 。

そういうのえる先生は泣いていた
ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
な い ち ゃ だ め だ よ ぉ。だ っ て ね、も っ と か な し い ひ と も い る ん だ よ 。
ぞ う 組 の 先 生
……海斗くん。
の え る 先 生.
の え る 先 生.
そうだよね、先生が泣いちゃだめだよね
ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
そ う だ よ ぉ、
ぞ う 組 の 先 生
海斗くんもひとつ大人になったのね
ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
え へ へ 。
の え る 先 生.
の え る 先 生.
い っ し ょ に が ん ば ろ う ね !
ま ち ゅ (5)
ま ち ゅ (5)
う ん っ !