無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

6話
かぐや姫のような格好を見られて焦った私は
自分の部屋へ駆け足で行く
岡本圭人
岡本圭人
待ってあなた
あっ…ごめん……
疲れてるよね
おやすみ
あなた

ありがとう
圭人
おやすみ

そのやり取りを見ていた人影が
山田涼介
山田涼介
あなた
月になんて行かせねぇ
絶対に
今日は薮兄とデート
光にごめんって言っとかなきゃ
薮宏太
薮宏太
今日はどうするの?
あなたの好きなとこでいいよ
あなた

じゃあ
いつものカフェに行こ!!

薮宏太
薮宏太
了解
そしてあなたは
厳選イチゴジャムをたっぷり使った
ホットケーキ(バニラアイス付き)
薮兄は
マーマレードのシフォンケーキ
あなた

んんー!!
美味ぁー( ˙༥˙ )

薮宏太
薮宏太
そっか……
あなた

どうしたの?

薮宏太
薮宏太
いやもうちょっとで
いなくなっちゃうんだなと思って
あぁー
娘を嫁に出すってこんな感じなのかな…
あなた

娘って笑
まぁもう少しでいなくなっちゃうんだ……
うぅう"うぅぅ
ま、まだ一緒に"いたいよ

薮宏太
薮宏太
俺もだよ…
あなた
なぜ私はこの魂を持って生まれたのだろう
作者(Syuri)
作者(Syuri)
本当にすみません!!
全然ネタがなくって!!
まじですみません
これから受験になるけど
受験勉強なんてほっぽってる状況なんで
できるだけ書いていきたいと
思ってます