無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

3話 シェアハウスに
夢の話をして一日をすごし、
帰宅……
あなた

はぁ

と一息つくと、
あなたと呼ぶお母さんの話を聞きに行くと、
なんと引っ越すという……
「私まだここにいたい」と主張したところ、
「そういうと思って、この家をある人たちに貸し出しをすることにしました。」
と言って、数秒後インターフォンがなったのでインターフォンに出る、そこには9人の人達
あなた

なんでみんなが?

山田涼介
山田涼介
おばさんに娘とシェアハウスしてくれないかって言われたから
伊野尾慧
伊野尾慧
絶対承諾するに決まってるでしょ?
薮宏太
薮宏太
あなた1人だと危険だと思うし、
あなた

みんなぁ〜
大好き!

飛びつき思いっきり抱きしめた。
咄嗟に抱きついた涼介の思い出(?)が
流れ込んでくるような感覚があった。

かぐやと涼焰の記憶…

流れ込んできた記憶が過激すぎて焦りだした
山田涼介
山田涼介
あなた大丈夫?
顔真っ赤……
あなた

いや……
特になんにもないです……///

薮宏太
薮宏太
本当に大丈夫?
あなた

まじで大丈夫……

と顔を隠しつつ言うと
山田涼介
山田涼介
もしかして、俺との昔の記憶?
そんなわけないか…
抱き着いたから、
びっくりして顔真っ赤なの?
あなた

ふぇ?!

HSJ(9名家)
HSJ(9名家)
笑笑
こういう時だけ鋭いし、
なんだ、今の声は!
あなた

そうだよ
涼介との昔の記憶

山田涼介
山田涼介
やっぱり…
俺との過去の事なんだ
知念侑李
知念侑李
えぇ〜
僕との思い出も思い出してくれない?
伊野尾慧
伊野尾慧
俺も俺も!!
有岡大貴
有岡大貴
俺も俺も!!
薮宏太
薮宏太
集るな、集るな笑
もしかして、抱き着いたから
思い出したんじゃ!?
HSJ(9名家)
HSJ(9名家)
あなたー!!
俺/僕のこと思い出してーー!!!
あなた

ええい
よるなー!!

その夜はみんなのことを
思い出すために
何度も何度も抱きしめられました




☆.。.:*作者.。.:*☆
作者(Syuri)
作者(Syuri)
本作品は楽しんでいただけて
いるでしょうか?
楽しんでいただけているなら、
何よりです。
そこで、読者の皆様にお知らせがございます。
私の前作、「リアル恋愛ゲーム」なんですが、
続編を出すことに決めました!
実は、この作品が終わったら出そうと
思っていたんですけれども、
続編は出してほしいと
仰っていらっしゃった皆様を
待たせるのはどうかと思いましたので、
今週の土日ぐらいから、続編の方を書かせていただきたいと思っています。
これからも応援の方、よろしくお願いします。