前の話
一覧へ
次の話

第1話

ある日の帰り道
35
2020/09/01 11:00
浅香 結衣
浅香 結衣
圭太ぁ
七森 圭太
七森 圭太
ん?どした
浅香 結衣
浅香 結衣
今日さぁ、一緒に帰ろー
七森 圭太
七森 圭太
いいよ?
浅香 結衣
浅香 結衣
よし!
七森 圭太
七森 圭太
でも、少し職員室寄ってからでいい?
浅香 結衣
浅香 結衣
職員室?なんか呼ばれてるの?
七森 圭太
七森 圭太
あぁ、ちょっとね
浅香 結衣
浅香 結衣
ふーん、わかった!
七森 圭太
七森 圭太
ありがとな
放課後、職員室
七森 圭太
七森 圭太
失礼します
山田 智久
山田 智久
おっ、やっと来たか
七森 圭太
七森 圭太
山田先生遅れてすみません
山田 智久
山田 智久
いや、別にいいけどよ……って、見せつけかよお前
七森 圭太
七森 圭太
へ?
山田 智久
山田 智久
後ろにいる奴、お前の彼女だろ?
七森 圭太
七森 圭太
まぁ、はい
山田 智久
山田 智久
彼女といちゃついて遅れたのか……。俺がこの前振られたこと知ってて…
七森 圭太
七森 圭太
いや、知りませんしw
山田 智久
山田 智久
ほんとか?
七森 圭太
七森 圭太
それより、要件
山田 智久
山田 智久
あぁ、そうだな
山田 智久
山田 智久
要件は、プリントを佐藤に渡してくれ。今日休んだからあいつ
七森 圭太
七森 圭太
え、佐藤さんですか……
山田 智久
山田 智久
おう、なんか問題か?
七森 圭太
七森 圭太
いや、あの人怖いんだよなぁって
山田 智久
山田 智久
そうか?そうは見えんが
七森 圭太
七森 圭太
そうですかねぇ
山田 智久
山田 智久
まぁ、いいだろう?
山田 智久
山田 智久
今度、ラーメンおごってやるから
七森 圭太
七森 圭太
いや、俺ラーメンあんま好きじゃないし
七森 圭太
七森 圭太
まぁ、はい、渡してきます
山田 智久
山田 智久
おぉ、サンキュー
七森 圭太
七森 圭太
失礼しました
浅香 結衣
浅香 結衣
なに話してたの?
七森 圭太
七森 圭太
ん?あぁ、これこれ
七森 圭太
七森 圭太
このプリントを佐藤さんに渡しに行くの
浅香 結衣
浅香 結衣
佐藤さん?
七森 圭太
七森 圭太
うちのクラスにいるだろ?佐藤 美優
浅香 結衣
浅香 結衣
あの人かぁ
七森 圭太
七森 圭太
そう、あの人
浅香 結衣
浅香 結衣
お家は知ってるの?
七森 圭太
七森 圭太
先生から住所教えてもらった
浅香 結衣
浅香 結衣
ほほう
七森 圭太
七森 圭太
よし、行くか
浅香 結衣
浅香 結衣
うん!
佐藤の家
ピンポーン
佐藤 美優
佐藤 美優
はぁーい
ガチャ
七森 圭太
七森 圭太
こ、こんにちは佐藤さん
佐藤 美優
佐藤 美優
だれ
七森 圭太
七森 圭太
同じクラスの七森
佐藤 美優
佐藤 美優
七森……あぁはい。んで、なんの用
七森 圭太
七森 圭太
今日のプリントを渡しに
佐藤 美優
佐藤 美優
あぁ、ありがとう
佐藤 美優
佐藤 美優
んじゃ、さいならー
七森 圭太
七森 圭太
あっ、うん、さよなら
ガチャ
七森 圭太
七森 圭太
こっわぁ
浅香 結衣
浅香 結衣
寝起きなのかな?
七森 圭太
七森 圭太
なんで?
浅香 結衣
浅香 結衣
寝起きって機嫌悪い人多いじゃん?
七森 圭太
七森 圭太
いや、あれは生まれつきだろw
浅香 結衣
浅香 結衣
そうかなぁw
七森 圭太
七森 圭太
ほら、帰るぞ
浅香 結衣
浅香 結衣
うん!
七森 圭太
七森 圭太
結衣、明日予定ある?
浅香 結衣
浅香 結衣
ないよ?
七森 圭太
七森 圭太
遊園地行くか
浅香 結衣
浅香 結衣
遊園地?!
七森 圭太
七森 圭太
おう
浅香 結衣
浅香 結衣
行く!行く!
七森 圭太
七森 圭太
おぉ、わかったw
浅香 結衣
浅香 結衣
何時集合?場所は?何乗る?
七森 圭太
七森 圭太
お、落ち着けw
七森 圭太
七森 圭太
場所は多摩ランド
浅香 結衣
浅香 結衣
おぉ!
七森 圭太
七森 圭太
時間は、朝の8時に駅前集合
浅香 結衣
浅香 結衣
わかった!
七森 圭太
七森 圭太
んじゃ、そゆことで。俺こっちだから
浅香 結衣
浅香 結衣
うん、バイバーイ
七森 圭太
七森 圭太
おう
お互い家に帰る
次の日…
結衣は気持ちが高ぶっていて、予定30分前に集合場所に着いた。
浅香 結衣
浅香 結衣
早く着いちゃったなぁw
その頃、圭太は
バス停
七森 圭太
七森 圭太
次は…っと…あと5分か
LINE
結衣☆「もう着いちゃったw」
七森 圭太
七森 圭太
いや、早w
圭太☆「早いなwもう少し待ってろ」
結衣☆「はーい!」
七森 圭太
七森 圭太
どんだけ、遊園地楽しみなんだよ
七森 圭太
七森 圭太
と、人のことあーだこーだ言ってるけど、僕も楽しみで寝れなかったんだけどねw
すると
犬を連れたおばあちゃんが歩いてきた
おばあちゃん
おばあちゃん
ポン太、そんな走らんな
おばあちゃん
おばあちゃん
ほれ、ゆっくりと……ポン太!
おばあちゃんが連れていた犬のリードが外れ犬は車道に飛び出した。
と、犬の向こう側から車が走ってきた
七森 圭太
七森 圭太
危ない!
圭太は犬を助けに車道に飛び出す。
プゥー!

プリ小説オーディオドラマ