プリ小説

第4話

弱みを握られた??
そして、いつものようにイケメン達を眺めてた。
いつも、こうやって本を読んでいるから
みんな真面目だと思って、話しかけてこない。
そして芽郁は、違うクラスなので誰にも見られずに
ゆっくり見れる。


平野紫耀
平野紫耀
あなたちゃーん!
内藤○○
!!!!
話し掛けられて咄嗟に隠すが…




平野紫耀
平野紫耀
何それ〜
内藤○○
な、何でもないです!!
平野紫耀
平野紫耀
ふふ、ごめん。見ちゃった♡






ですよね〜
やばい!これ知られたらやばい!!
しかも私は平野くんの性格を知ってるし…




ピンチッッッ!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Azu
Azu
King & Prince、TWICE、 永野芽郁、新田真剣佑、今田美桜が大大大好き♡ 今度、中2でっす! 勉強を嫌い、運動を嫌い。その名もドクt_(殴 特にティアラとつながりたいなぁ あ、お話とかしたい人コメントして!100%返します!! イイネやお気に入り、フォローもよろしくっ! コメントとかくれたら元気出るのでバンバンしてください!! 語彙力ないし、更新する時としない時あるけど どうか見守ってください。。お願いします🙇🙏
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る