第93話

番外編 ご都合呪い1 終
1,431
2021/03/09 10:13

今回は内容が、それっぽくないです。






ーーーーーーーーーーーーーー




パチッ……………


五条悟
(あれ、ここ………あなたの部屋…そっか、僕…
硝子にボコられて………)
五条悟
………痛っ、……………(あっ、下!………)



バッ……………




五条悟
(良かった、履いてた……)
五条悟
(あなた………)


スゥ、スゥ…


元桜青:五条あなた
…………………
五条悟
(綺麗な寝顔………)



僕は、このどうしようもない愛おしさで頭がおかしくなる。




五条悟
…………………



この小さい頭を、優しく撫でた。




元桜青:五条あなた
っ…………
あなたの寝顔、この小さい体。





綺麗な手、光に反射し美しく輝く髪。

 

 

コイツのすべてが、どうしようもないくらい愛おしい。





手をだしたら、すぐに壊れる人間の身体は…簡単に治らない。





コイツは華奢なぶん、すぐに傷が癒える…珍しい体質をしてる。





すぐに治るからといって、傷つけたら…コイツの傷は癒えるが





コイツの心の傷は治らない。





僕はこの愛おしさと一緒に護って生きたい。





あなたは僕にとっての最愛の人だ。なによりも。ずっと。




パチッ…………



元桜青:五条あなた
ん、おはよう……
五条悟
おはよう、あなた。
元桜青:五条あなた
どうしたの?


ニコッ………



五条悟
いいや。
元桜青:五条あなた
っ______(///////)
この人といる時間が堪らなく愛おしい。






もっとこの人とずといたい。






この時がいつまでも続きますように。_______














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



番外編 ご都合呪い1




終了。

   


なんか、番外編っぽくない終わりかたですね………





次のご都合呪いは、それらしく終わらせれるようにしたいと思います!!


プリ小説オーディオドラマ