無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

2
2021/10/26

第24話

22


あなたside




本当にどうしよう…

早く決めないと、

先生に迷惑になってしまう……。



そういえば、

今年の生徒会長は、

部長もやってたんだっけ…

でもあの人は…才色兼備だって言われてた。

私には何も無い。



でも……





















(部活終了時間)



宮本先生
宮本先生
澤野さん、どうする?























もし、先生が、本当にそれを望んでいるなら…






































(なまえ)
あなた
私でよければ、させてください











自分の考えなんか













どうだっていい























宮本先生
宮本先生
本当にいいの?
(なまえ)
あなた
はい
宮本先生
宮本先生
ありがとう。
(なまえ)
あなた
とんでもないです




















“完璧”にならなきゃ



































🏠
(なまえ)
あなた
ただいま
母 (義母)
母 (義母)
おかえりなさい
(なまえ)
あなた
お義母さん。
今日は早帰りだった…んですか?
母 (義母)
母 (義母)
ちょっと体調が悪くてn ゴホッゴホッ
(なまえ)
あなた
大丈夫ですか?
(なまえ)
あなた
寝ててください。
何か食べたいものとか…?
母 (義母)
母 (義母)
強いて言うならお粥かしら?
梅干しの。
(なまえ)
あなた
作りますね
母 (義母)
母 (義母)
いいの?ありがとう。









(inキッチン)








やばい…梅干しが、ない。


スーパーまで走るか…


とりあえず、白米を煮るのが先だね。


その間にダッシュしよう…









(なまえ)
あなた
できた。寝てる…な?









(inスーパー)






あった。



蜂蜜梅干し。


これ美味しかったはず(?)




















あれって……














美音って子だっけ?



















早く帰ろう。




















(in家)







(なまえ)
あなた
寝てる…よかった





できたー!













ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
l                       l
l   お母さんへ               l
l                       l
l     起きたら食べてください。      l
l     冷めてたら温めてください。     l
l     蜂蜜味(?)の梅干しです。       l
l                       l
l     早く良くなるといいですね。     l
l
l           あなたより
l
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー














やばいやばい…




今回もありがとうございました。

次回も来てくださることを待ってます。