無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

3
2021/10/25

第23話

21


(部室)




(なまえ)
あなた
失礼します
先生「あら、今日は澤野さんが1番?」
(なまえ)
あなた
他の皆さんは?
先生「今日はなぜか遅いのよね…」
(なまえ)
あなた
そう…なんですか
先生「1組のみんなは?」
(なまえ)
あなた
とっくに終わってるはずなんですけどね。
もしかして今日、休みだったり?
先生「いや、今日はあるよ。」
(なまえ)
あなた
ですよね
先生「あぁ!」
(なまえ)
あなた
どうしました?
先生「私一回間違った予定配ったでしょ?
   あれね、今日休みになってたの。
   私が出張のはずだったから。
   なくなったから新しいのを配り直しをあの後すぐしたでしょ?」
(なまえ)
あなた
あ!
先生「多分みんな前の方見てるのかもしれない」
(なまえ)
あなた
それありますね。
先生「ごめんなさい。
   澤野さん、せっかく来てくれたけど、
   今日は帰っていいわよ?」
(なまえ)
あなた
あぁー…でも、
私まだ絵全然終わりそうにないので
今日させてもらってもいいですか?
先生「いいんだけど、大丈夫?」
(なまえ)
あなた
はい。全然大丈夫です。
先生「ちょっと職員室に忘れ物取りに行ってくるから、
   少しの間いないけど、いい?」
(なまえ)
あなた
大丈夫ですよ








10分後









宮本先生
宮本先生
どう?上手くいってる?
(なまえ)
あなた
はい。なんとか。
宮本先生
宮本先生
澤野さん、
生徒会長に立候補するそうね。
笹川先生、また強引なことしたんでしょ?
(なまえ)
あなた
強引かどうかは分かりませんが、
ギリギリだったそうです…
選挙管理担当の先輩が言ってました。
宮本先生
宮本先生
そんなところで
あれかもしれないんだけどさ
(なまえ)
あなた
宮本先生
宮本先生
美術部の部長やらない?
(なまえ)
あなた
…えぇ!?
私が、ですか?
宮本先生
宮本先生
えぇ
(なまえ)
あなた
私に生徒会長が務まるのでしょうか…
それに足して、部長をするのは、
正直言って怖いです。
宮本先生
宮本先生
個人的にはね、
澤野さんだったらできると思うの。
(なまえ)
あなた
そもそも、
どうして私なんですか?
私よりもデキる人は沢山います。
私より信頼がある人は沢山います。
私には何もないんですよ?
宮本先生
宮本先生
澤野さん自身はそう思うかもしれないけど、
私からしたら、澤野さんはできると思う。
最終的な決め手は、
今日、今、みんなは帰ったけど、
部活動に参加していること。
(なまえ)
あなた
だってそれは当たり前じゃないですか。
ほんとは部活ある日なんですから…
宮本先生
宮本先生
そうかもしれない…
けれど、きっと澤野さんじゃなかったら、
帰ってると思うの。









あなたside




本当に私に務まるのかな…

掛け持ちなんて…しんどすぎる。


もしも何かあったら、

言い訳なんてできない。




















とりあえず切ります。



どーうしましょ。
そーしましょー。










今夜もありがとうございました。


明日もどうか…よろしくお願いします。