無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

2,130
2019/01/10

第11話

独占欲
あなたside
永瀬廉
永瀬廉
なぁ、あなた
あなた

ん?どうしたの?

永瀬廉
永瀬廉
突然なんやけど、











.
永瀬廉
永瀬廉
俺と別れてくれへん?
あなた

えっ!?なんで!?

嘘でしょ...
永瀬廉
永瀬廉
この前な、ドラマの撮影してたら、共演者の人と仲良くなってん、
永瀬廉
永瀬廉
なんか話してたら気が合うし、話していくうちにどんどん気になっていってな、
永瀬廉
永瀬廉
向こうも俺に気があるみたいやねん
永瀬廉
永瀬廉
やから、俺と別れてくれへんか?
あなた

えっ...でも!私は廉くんが...

永瀬廉
永瀬廉
中途半端な気持ちであなたと付き合いたくないねん
永瀬廉
永瀬廉
もう俺は決めたから、
永瀬廉
永瀬廉
じゃあな、
静寂の中に、パタンと静かに扉の閉まる音
ただただボーッと立ち尽くす、、
なんで...?廉くん...

私は廉くんの事...



























大好きなのに...




✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
「.........あなた......あなた...あなた!!」
あなた

.........ふぁ?

髙橋海人
髙橋海人
今聞いた〜?あなたが「ふぁ?」だって〜笑
あなた

えっ...海人くん...?

平野紫耀
平野紫耀
おはよぉーあなた
平野紫耀
平野紫耀
めっちゃ寝顔かわいかったで笑
平野紫耀
平野紫耀
ちゃんと写真撮っとったからな!
あなた

......紫耀くん...

えっ...待って、どういう事...?どういう状況これ?
永瀬廉
永瀬廉
おい!紫耀!今すぐその写真消せ!
平野紫耀
平野紫耀
やーだね( ᐛ )
永瀬廉
永瀬廉
おい!紫耀!ちょっと、!おま、逃げんな!
あの〜よく分からないまま目の前で鬼ごっこが繰り広げられてますが...
永瀬廉
永瀬廉
はい捕まえた〜
永瀬廉
永瀬廉
ほら、はよ消せ!
永瀬廉
永瀬廉
あっ、待って!
その前に...ちょっと見せて?
いや、結局見るんかーいΣ\( ̄― ̄;) by海人
平野紫耀
平野紫耀
あぁ、うん
2人で小さい画面に写るあなたをまじまじと見つめる
永瀬廉
永瀬廉
えっやば...めっちゃかわええ💕
永瀬廉
永瀬廉
なぁ、紫耀
平野紫耀
平野紫耀
ん??
永瀬廉
永瀬廉
消さんでええから、俺に送ってや
平野紫耀
平野紫耀
は!?!?なんで?
永瀬廉
永瀬廉
ええやろ〜別に、人の彼女独り占めすんなよもぉー
平野紫耀
平野紫耀
俺が先に見つけたし〜( ̄ー ̄)
神宮寺勇太
神宮寺勇太
なんか今日の楽屋騒がしいね笑
髙橋海人
髙橋海人
それな笑笑
寝顔写真であんなに争うとか笑
髙橋海人
髙橋海人
後で紫耀か廉からもーらおっ
さっき廉くん出ていかなかった!?って思いながらふと下を向くと、廉くんのジャケット握ってた
永瀬廉
永瀬廉
あっ、それ俺のやん笑
それ握って寝とったんか?
平野紫耀
平野紫耀
うそ笑あなたかわいい💕
えっ...あっ私寝てたんだ
そうだ...最近ありがたいことにお仕事たくさん頂いて帰るのは夜遅いし、学校の宿題もあるわで中々眠れてなかった、

だから、どこでも寝られるようになったんだった
あなた

うん...

あなた

夢だったんだ...

永瀬廉
永瀬廉
ん?どした?
小さなささやきは、廉くんには聞こえてなかったらしい
ホッとするのと同時に、今までのすんごい嫌な気持ち、不安な気持ちがこみあがってきた
あなた

.........廉くん( இ﹏இ )...

永瀬廉
永瀬廉
えっ!?!?どしたん!?あなた
髙橋海人
髙橋海人
うわぁ〜!廉があなた泣かせてる〜
平野紫耀
平野紫耀
何したんや!れん!
永瀬廉
永瀬廉
俺も分からんよ〜俺が悪いんか?
あなた

(。_。`)コク

髙橋海人
髙橋海人
とりま謝った方がいいよ
永瀬廉
永瀬廉
あなた...なんかごめんな...
あなた

いやだ...許さない...

一体、夢の中で俺はあなたに何したんだ
あぁ〜怒った顔もかわいいと思ってまう〜

今俺、あなたにキレられてんで
なのに...やばいわ俺...
どんだけあなたの事好きやねん...
あなた

...ぎゅーして、

あれは夢、夢だと思ってても、何だか急に廉くんが愛おしくなった
永瀬廉
永瀬廉
えっ!?あぁ...(抱きしめる)
岸優太
岸優太
おぉ笑笑はじまった笑
髙橋海人
髙橋海人
あなたと廉のイチャイチャタイム〜
あなた

ずっとこうしてて良い?

永瀬廉
永瀬廉
しゃーないな〜ええよ
髙橋海人
髙橋海人
うわー!廉嬉しそ〜
神宮寺勇太
神宮寺勇太
もぉー素直じゃないんだから〜
さっきよりも廉くんの匂いがする

こうやって、細いけどどこかたくましい体を抱きしめてると、ずっとこういう風にできるのかな〜とか、他の女性のものになってほしくないとか思ったり、思わなかったりして...
やばいな...私の独占欲、、、




廉くんの匂いに包まれてると、さっきまで寝てたっていうのに眠気が私を襲う
永瀬廉
永瀬廉
えっ!?あなたまた寝た、笑
神宮寺勇太
神宮寺勇太
よっぽど疲れてるんだね
永瀬廉
永瀬廉
何気重いんやけど、、
神宮寺勇太
神宮寺勇太
うるせーひょろひょろ鉄パイプ〜
平野紫耀
平野紫耀
贅沢言うんじゃねぇよ〜!
髙橋海人
髙橋海人
なんなら代わってあげてもいいけど?
岸優太
岸優太
あぁ!そこは俺が!俺が代わる!
永瀬廉
永瀬廉
絶対渡さねえ!!
そんな会話もしつつ、廉は片手でスマホをさわり、もう片方であなたの頭を撫でている
海人side
スマホをさわりながらもあなたの頭を撫でるとこ、


紫耀と岸くんがいたずらでスマホに夢中になってる廉からあなたを奪おうとするも、絶対にあなたを離さないとこ、


廉の、「あなたは俺のもんだ!」感が強い笑
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
紫耀side
どれ位かな?まぁ時間がたって、俺以外の4人が撮影しに行ったから、楽屋には俺とあなた2人きり
平野紫耀
平野紫耀
なぁ、なんでさっき廉に怒ってたん?
あなた

あっ...えっと、実は
さっき寝てた時、廉くんに好きな人できたから別れよ、って言われた夢を見て...

平野紫耀
平野紫耀
そっか、
平野紫耀
平野紫耀
そんな夢見てたんか、笑
平野紫耀
平野紫耀
かわええな笑(頭ポンポン)
廉はあなたの事がホントに大好きで...
誰が見ても分かる、
きっと、廉の方があなたの事を10倍、いや100倍好きなんやろうな
この事をあなたに言ったらどれだけ喜ぶかとか思う、







でも、





まだ誰にも言っとらんけど、



あなたの事気になってるから、この事は秘密...。
✂ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✂
なぁちゃん🌷(作者)
なぁちゃん🌷(作者)
リクエスト募集中!!