無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

序章
ウォーォォォウォーォォォ
パトカーの音が聞こえる。何か事件でもあったのか?
ピーポーピーポー
救急車のサイレン。誰かが倒れたのか?
カンカンカンカン
消防車が来た。火事でもあったのか?
…でも、この事件のことは全て理解している。
この事件で誰が死んだのかも。
この事件の真犯人も。
この事件がどうして起こったのかも。
全てが私のせい。


_ねえ、何で私を見るの?

_ねえ、何で話しかけてくるの?


『私は何者なの?』