無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

メイン撮影中(川上拓朗)
川上拓朗目線
以心伝心クイズメインチャンネルの方の撮影がはじまった。

俺とあなたは別室で待機。俺は編集長の仕事をあなたはライターの仕事としてパソコンの前に座ってはいるんだけど。。。
あなた

たくろー。遊ぼ、
何書いたらいいか決まらん。

拓朗
あぁ。
あなた1回書いてたじゃんあれは?
あなた

気づいたらたくろーのことになってた。

ちょっと気晴らしに会社行ってくる。

※会社とは、あなたの別の会社
能登谷株式会社。ゲームアプリなど
アプリ制作チームの会社。
よくわからん人は「QuizKnocker」
を読んでね!

拓朗
じゃあサブチャンの撮影はじまりそうになったら連絡する。

何分ぐらいかかる?
あなた

15分ぐらいかな。

結構近くにオフィス置いてくれたのよね〜。

拓朗
じゃあ20分前に連絡する。
あなた

了解した!

あなたは別室からでて行った。
あなた

ガチャ。(玄関のどあをあけた。

作者
作者
ーさくらじおー 


こんにちは。

作者です


メインチャンネルの撮影後にある以心伝心クイズ。


どんな問題なんでしょう。


これからも応援よろしくお願いします。