無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

会いたかった
健人side




会いたい(いきなり



あなたに早く会いたいーーー




今ツアー中でね?

地方にいるから全然うちに帰れないの

ほんとに辛い もう

でね!今日は3日ぶりに家に帰れる!!

もうね、セクシーハッピー(きらん

ずっとホテルの料理だったし

ハード過ぎてなかなか電話もできなかったし



あなた切れ



もうすぐ会えるっっ!

俺はワクワクしながらタクシーの中で

時間を確認してニヤけた















それからタクシーで揺れること20分


あぁ!

3日ぶりの我が家!!





ガチャ



健人
ただいまーー!!
あなた
おかえっ、うわぁ!


小走りで出てきたあなたを

俺はすぐにぎゅうっと抱きしめた



まじ、3日ぶりのあなた最高


あなた
も、どしたの笑
健人
会いたかったの
あなた
ふふっ笑 久しぶり
と、言いながら

あなたも俺に腕を回す

健人
うん、久しぶり笑



ちゅ



あなた
、いきなり過ぎん?
健人
これはおかえりのちゅー



ちゅ


あなた
っ!?、え、また?笑
健人
これはただいまのちゅー笑



だってもう

あなたが足りないから


健人
ずっとこのままでいようか
あなた
部屋入れ それから手ー洗え 笑
健人
ママ、
あなた
ちがうわ



いつもより、優しい気がする

久しぶりだからかな



健人
ライブ中ずっとあなたの事考えてた
あなた
とか言って、ファンの子に愛してるとか言ったくせに、、
健人
ふっ笑 妬いてるー





もちろんファンの子も大切だし

ファンのがいるから俺でいられる





でもね

健人
あなた好き
あなた
、今日はやけに甘いね?
健人
そ?ねえ、後でイチャイチャしよ
あなた
、、、やーだ
健人
え、
あなた
うそ、いいよ笑
健人
ふはっなんだよそれ笑




ツンデレだな


言っとくけど、


あなたもいつもより甘いからね?















健人
手、洗って着替えてくる
あなた
じゃあ ご飯盛って待ってる
健人
ありがと笑



些細なことも

なんだか幸せで







こういうのっていいなって

思うよね