無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第19話

王子が帰ってきたよ
健人side





健人
ただいま!!
ボニータ
わんわんっ
健人
ボニータ! んー♡




俺が帰ってきてすぐ、


リビングから走ってきたボニータ


コロンっと転がってお腹を見せてくる。





可愛いなあ






健人
あれ?あなた〜?
あなた
Z z z
健人
ありゃ




寝ちゃってたのか。




頭でも痛かったのかな





俺はソファで寝転がっているあなたの




少しズレたブランケットを綺麗に掛け直した。












俺はあなたの寝てるソファの横にしゃがみ、




じぃっと寝顔を見つめる。










デレ〜と、自分の顔の筋肉が緩むのが分かった。



だって可愛いんだもん



寝てる女の子ってずるいよね←











俺は我慢出来なくて、



あなたの唇にキスをした。












あなた
ふっ笑
健人
ん?え?笑
あなた
 王子、お帰り笑
健人
えっえっ、
起きてたの!?///




笑いを堪えるようにして




でも笑っちゃってるあなた。





はず!え、はず!(2回目






健人
うっそマジか!?え!?///
あなた
落ち着け
健人
俺、、えーーー....///
あなた
健人、私の事大好きじゃん
健人
........好きだよっ←
あなた
えへぇ笑
健人
いやっ、何その笑い方!




ふにゃん、と効果音がつきそうなくらい



幸せそうに笑うあなた。









あなた
おかえり
健人
ただいま!!!




ぎゅぅぅぅぅっときつく抱きしめる









あなた
ちょ、w w w
苦しい苦しい