無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第21話

冷たくしてみた
健人side



久し振りに帰ってきた俺と


デレッデレのあなた。





そんなに可愛くデレデレされたらさ?



俺 冷たくしたくなっちゃうよね





あ、俺の中の黒崎くん出てきた(











あなた
えへぇ笑



俺に正面から抱きついてきて、



ふにゃんと笑うあなた。









あ、どうしようすっげえ可愛い←





でもさ?俺だってあなたの事ドキドキさせたいじゃん。



“きゅんきゅん”じゃなくてさ ?






だから、ものすごく冷たくしてやる









その後、死ぬほど愛してやるから。









健人
暑い
あなた
暑くない
健人
離れて
あなた



急に冷たくなった俺に驚いたのか





俺の顔を見ると、不安そうな目をした。











ねえ、可愛い(ならデレろよ





ううん、まだまだ










健人
俺、疲れてるから風呂入って寝るわ
あなた
、大丈夫?
健人
ん、風呂出来てる?
あなた
うん



普段見せない俺に動揺してるのか



チラチラと俺の顔色を伺うあなた。









俺、俳優も こなしてるんで←









ザーッ




風呂の中で考える






どうやって愛そうかな。




今、不安になってんのかな?




怒られるかな







ま、きっと許してくれる。









そう考えれるのは、



俺があなたを信用してる証拠。










キュッとシャワーをとめて、



お風呂から上がった。