無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

女の子の日
あなたside





朝起きたら、お腹が痛くて




まさかと思ってトイレ行ったら





来ちゃってました。








女の子の日が









健人
ふぁ....おはよあなた




と、眠たそうに目を擦りながら



寝室から歩いてくる健人







ちょっと跳ねてる寝癖が可愛い







あなた
健人、寝癖ww
健人
ん?あぁ、
こんな俺見れるのあなただけだよ♡
あなた
朝から甘いなあ
健人
ふへっ笑
 


朝ごはんを作りながら笑う





そして、テーブルまで運ぶけど、




私はお腹痛いから後でにしよ....









健人
ありがとっ、あなた食べないの?
あなた
うーん、後でにするね
健人
もしかして、そろそろなんじゃない?
あなた
....あたり





なんでか分からないけど




すぐ気づいてくれるんだよね、







健人
俺、すごくない?
好きが溢れちゃってるよ
あなた
真顔で言わないでww

真顔で語り出す健人が面白すぎて



思わず笑った。





生理になると



私は腹痛と頭痛がひどい




だから、生理中はあんまり動かないんだよね






健人
今日、7時には帰ってこれると思うから
辛かったらお薬飲みな?
あなた
ん、ありがと!





私が辛いの分かってて




生理中は優しくしてくれる









あ、基本普段から優しいけど←












あと、私の性格上なんだけどさ、





生理中って、甘えたくなるんだよね







分かる人いる???



あ、現に作者がそうです(聞いてない














だから今日一日、1人なのが寂しい









まあ、ボニータがいるけど
















健人
寂しくなったら、電話してね
あなた
んふっ笑
ありがとね、健人





私が寂しがりやになるのは





健人はわかっている










優しく私の頭をポンポンと撫でた









あぁ、私、健人のこと好きだなあ





なんて感じる瞬間













健人
じゃあ、俺、行くわ
あなた
うん、頑張ってね!





ちゅっ








顎をいきなり持たれて


キスを落とされる









あなた
っ、いきなりすぎだ、バカ!//
健人
んー、行ってきますのキス♡
ご馳走さま
あなた
はい//





こうやって、




安心させてくれる。







普段はヘラヘラしてるけど(ひどい






しっかり見てくれてるんだろうな
















健人
行ってきます!
あなた
うん!行ってらっしゃい!