無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

幸せな時間
あなたside



唇に柔らかいものが当たったと思ったら



強引に口を開けられ


色っぽく絡まってくる健人の舌







あなた
ふっ....ん////
健人
ふはっ笑
えっろい声だすね
あなた
健人、がっ
健人
え、俺のせい?(ちゅ
あなた
苦っ....しい
健人
はっ


私が「苦しい」と言うと



唇を離してくれる






あれ、なんか今日は優しい




思わずきょとんとすると



パチっと健人と目があった。







フッと目を細くして優しく笑う健人



こんな至近距離で王子スマイルされたら



ドキっとするわ(作者はそれどころじゃない











健人
なーに顔赤くしてんの?笑
あなた
やっ、///
なんでもないです
健人
なくないでしょ
あなた
わっ



そのまま健人の手が腰に回ってきて



大胆にぎゅうっと抱きしめられた。







ピッタリと密着するくらいに強く抱きしめられる。






あなた
っ!
すごい、くっつくね、///
健人
いやなの?



と、可愛らしく聞いてきた。




その表情は見えないけど




ストンと私の肩に顎を乗せてきたから



多分甘えてるんだと思う








....あぁもう、可愛すぎて心臓痛い




あなた
嫌じゃないよ笑
健人
あなた、好き
あなた
....急だな
健人
あなたは?
愛してる?
あなた
....愛してるよ//(恥ずかしい
健人
あ、照れた
あなた
っ////
健人は?
健人
結婚したいくらい愛してるよ、あなた



っっ



やばい



これはやばい(何が






心臓がバクバク言ってる。




胸キュンどころじゃない







健人
体が熱くなった笑
あなた
うるさい
健人
....んーー!!!可愛い!
も、超可愛い!
あなた
うるさいよ、///



きつくきつく抱きしめられる



健人の嬉しそうな声が耳元に直接入ってきて



私も幸せになる。







健人
もー決めた。
俺の奥さんは絶対あなた
あなた
うん、私の旦那さんは健人がいい
健人
離れんなよ、ずっと
あなた
離れないよ笑




幸せな会話の途中


ふと視界が暗くなって


暖かいものが唇に当たった。





あなた
....不意打ち、ダメ
健人
ベッド行こっか?♡
あなた
ちょ、ちょ、待っ///
健人
愛したりねぇ
あなた
もう充分伝わってます!
健人
俺の愛はそんなもんじゃないからな♡















....深い深い夜を


過ごすことになりそうです