無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

止めないからな
ここから吹き出しにします💬🌹

気分転換ねずっきゅん♡(はよ本編かけ

書きます←




健人side



健人
俺、満足するまで止めないからな
俺は舌をあなたの口に入れた


菜奈とのキスは、ただの演技



好きなやつとするディープは

演技なんかよりずっと甘くて
あなた
んっ、、、健人っ、ふぁ
くちゅくちゅっと

やらしい音が部屋に響く
健人
ん、はぁ、////だから、そんな顔するな
あなた
健人っ、、が、、悪い、でしょ
健人
....へえ?俺のせい?
完全に、俺のSスイッチをオンにしてくるあなた

元はといえば、

あなたが自分からしてこないのが悪いんだよ?
健人
そんなにいじめられたい?笑
あなた
ちがっ、んぁ!////
おれはスルリと服に手を入れる

すると甘い声を出し

体をビクっとさせる。


手入れただけで感じてるの?笑
健人
感じすぎ笑
胸、触ってあげるから声聞かせて?
あなた
やっ、、、んん、ひゃ、っ///
健人
ふは笑 エっロ
あっ、だめっ、と声を出すあなたは

すごい可愛くて

食べちゃいたくなる





まあ、喰うけど←
健人
ここ、気持ちい?
あなた
はぁっ!//// や、、んあぁ
服をめくり、あなたの胸の突起を

ペロッと舐める。
健人
声、すごい
あなた
うるっ、、さ、、んんっあ////
上半身の服をスルリと脱がせると

俺も上だけ脱いだ


俺の体を見て顔を更に赤くし、目をそらすのを

見逃さなかった
健人
照れんな。こっち見ろ
顎を持ちクイっとこっちを向かせる


上半身だけ裸っていう状態と

あなたの真っ赤な顔と涙目が相まって

抑えられなくなりそう
あなた
〜っ////
、、また、筋肉ついた?///
健人
あなたが、喜ぶかなと思って♡笑
ふはっとちょっと笑ってみると

油断したような表情を浮かべるあなた

その隙をついて、胸に顔をうずめる

あなた
わっ////ちょ、中、島ぁ、、
健人
お前、今 油断したな
胸の突起を舐めながら

パンツの中に手を滑らせると

健人
もう ぐちょぐちょだね
あなた
や、やあ!!中島っ、、んん
俺はわざと音を出しながら

あなたのソコを触る
健人
ほら、聞こえる?あなたの音
くちゅっくちゅっと部屋に響く

この音、興奮すんだけど
あなた
や、やだ、聞きたくっっんぁぁ、、ない
健人
もう、下着脱いじゃおっか
と言い、あなたの下着を脱がせた


身につけてるものがなくなったあなたは

恥ずかしそうに顔を赤くする
















































健人
可愛すぎ