無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第1話

💙(お話だよ)
あなたside


こんにちはわわわわん(え

はーいどもども!!!


あなたです!!!!










健人「ねえ、うるさい笑笑」


あなた「いいじゃないか別に!!!」


健人「ほら、静かにしないと口塞ぐよ?」

あなた「いいよっ?」

健人「え、珍しい」

あなた「なんて言うわけねーだろ」

健人「塞ぐけど」

あなた「んっ」






ガシッと顔を掴まれて

ちゅっとキスを落とす健人

ちょ、無理やりすぎじゃないですか?


あなた「んー、ねえ!今 自己紹介中だから!」

健人「誰も聞かないって」

あなた「いや、これ見てくれてる人が、」

健人「俺はお前だけしか見てねーもん。分かんない♡」

あなた「中島?(圧」



なーんて怒ってるけど、

実は、少しだけ!!

めっちゃ少しだよ??(うん

1ミクロンだよ??????(分かったよ


こういうとこ、好きなんだよね(小声





健人「みなさんこんにちは!!(きらん」

あなた「いや、なに効果音ついてんの」

健人「俺のオーラ??」

あなた「だまれ」



作者がつけただけだろ


健人「こほんっ、SexyZone中島健人でっす☆好きなものは姫です♡」

あなた「私、ものじゃないよね?」




さらっと

私の事けなしたよね


健人「え、そういうつもりじゃない!」

あなた「うん、しってる笑」




私って、もしかして

少しSなのかな




健人「いいよ。あなたがSな分、俺が甘くなるから」

と後ろから抱きついてくる中島



あなた「暑いわ!!//」

健人「あれ?赤くなってない?笑」

あなた「、、それでは!小説楽しんでね!!」


健人「あ、流した」