無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

黒崎くん
健人side


黒崎くん見る理由はね?

あなたが妬くから♡

え?おれ性格悪い?


ごめんね笑




始まって早々、この映画ってキスシーンだから



ちゅ

赤羽ゆう(小松菜奈)『んー!!』

黒崎(中島)『ちゅ』




別に演技だから

なんの感情もこもってないけど


あなたはどんな顔してるんだろ


そう思い顔を見ると

少しうつむいていた

そして いきなりすくっと立ち上がった


健人「どこいくの?」

と聞く


するとあなたは黙って俺の膝の中に入ってきた。

さっきは嫌がってたのに


健人「ふはっ笑 そんなに俺の事好き?」

あなた「黙れ」


素直じゃないんだから

てか、黙って膝に入ってくるとか

どんだけ可愛いーの

ニヤケが止まらんわ((


俺はぎゅうっと腕を回す

回した手をぎゅっとあなたが握る

その姿が可愛すぎて、苦しいくらいに

愛しさが込み上げてくる



あなたの肩に顎を乗せて

意地悪したくてちょっと煽ってみた



健人「菜奈の口、柔らかかった」

あなた「バカ、変態かよ」

健人「菜奈とは撮影中めっちゃ話したな」

あなた「、、、菜奈って呼んでるんだ」






あなたのぎゅうっと手を握る力が強くなった


健人「菜奈は菜奈だろ笑」

あなた「もうやめてよ、、そんなに菜奈ちゃんが好き?」


いきなりあなたがくるっと振り向くから

そりゃビックリするよね



健人「何?妬いてんの?」

あまりにも嬉しくて顔がにやけてしまう

すると

健人「んっ?!」


俺は、いきなり口を塞がれた


何、コイツからキスされるなんて

初めてなんだけど




健人「んーーーっ、////」

ちょ、長い長い

ギブ!!ギブギブ!!!


パシパシっとあなたの背中を叩く






あなた「ぷはぁ」


健人「んっ//// どうしたのいきなり」


あなた「どうしたの?じゃないわアホ」