無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

455
2021/06/03

第4話

噛まれた?
逃げようと思った瞬間
テヒョンが口を開いた
テヒョン
テヒョン
はぁ……困ったな
言い訳だけど逃げそびれちゃった
テヒョン
テヒョン
油断した……男を吸う趣味ないんだけど
ナムジュン
ナムジュン
💭はぁ?何言ってんだこの人
ナムジュン
ナムジュン
💭やばい い、息が……
ナムジュン
ナムジュン
グッ
急に力が強くなる 
俺はこのままここで死ぬのだろうか
隣には倒れた彼女 
そして俺より少し背の低い美男性に首を絞められ
そして俺は 天国に行くのか?
そんなことを思っていると
テヒョン
テヒョン
喉乾いた……仕方ない
テヒョン
テヒョン
ミアネ
ナムジュン
ナムジュン
💭な、なんだ?!……
ナムジュン
ナムジュン
💭牙?! 
ナムジュン
ナムジュン
ガハッ ゲホッ
ナムジュン
ナムジュン
ちょっ……と待て!
テヒョン
テヒョン
うるさい
ガブッ
首から鋭い痛み 
俺は……噛まれているのか?
ナムジュン
ナムジュン
ウッ
ナムジュン
ナムジュン
ウゥ や……めろ!
ナムジュン
ナムジュン
💭な、何が……起きてるんだ???
あぁ クラクラする 倒れそうだ
意識はあるもののやっぱりクラクラするナムジュンは倒れてしまった
テヒョン
テヒョン
……
テヒョンはじーっとナムジュンを見ていた











ナムジュン
ナムジュン
パチッ
ナムジュン
ナムジュン
……あれ?
いつの間にか朝になっていた
ナムジュンの姿は パジャマに着替えられている
ナムジュン
ナムジュン
えっ? 夢?
それにしてもすごくリアルな夢だ
ナムジュン
ナムジュン
あんな生々しい夢二度と見たくない
ナムジュン
ナムジュン
それより……どうやって帰ってきたんだっけ
あれから友達に相談してみたんだが
どうやらテヒョン君が俺と彼女 あ、そうそう彼女の名前はマリヤさんで 背負って連れてきてくれたらしい
まぁそのせいで女性達がテヒョンくんに惹かれて合コンは失敗に終わったんだってさ
それよりマリヤさんと何してたかが気になる
ナムジュン
ナムジュン
💭ダメだ……全く思い出せない
ナムジュン
ナムジュン
💭だけどあれが夢なんて…信じられん
今朝歯磨きするために洗面所行ったら
噛まれた跡がはっきり残っていた
だからこれは夢じゃないと嫌でもそう思った
ナムジュン
ナムジュン
💭はぁ…これじゃドラキュラ映画が始まってもおかしくないぞ……
友達
友達
あ!ジュナ!
ナムジュン
ナムジュン
💭……はぁ 面倒いの来た…
友達
友達
随分とひでえ顔だな
はぁ失礼なやつだこんなにも俺は疲れているってのに
友達
友達
で、ちゃんとお礼出来たのかよ?
ナムジュン
ナムジュン
……いや
友達
友達
そうだと思って俺が仕切っといたよ
ナムジュン
ナムジュン
余計なお世話だ
そうだ とても余計なお世話だ なんて事してくれたんだよ この人はよー
きゃーうるさい1号
きゃーうるさい1号
きゃーあの6人よ!!
きゃーうるさい2号
きゃーうるさい2号
おはようございます!!
テヒョン
テヒョン
ニコッ おはよう
1番会いたくない人に会ってしまった
ナムジュン
ナムジュン
げっ
そう言った途端目が合った