無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

359
2021/06/09

第10話

おめでとう
そんなの絶対ありえない
リンクって言葉使いやがって 厨二病なのか?
まぁそんなことは置いといて やっと映画をマリヤさんと見れる
嬉しいけど





なんだかやたらと
ナムジュン
ナムジュン
💭喉が渇く……緊張かな?
おかしいさっきからジュースを飲んでいるのに
隣のマリヤさんをちらっと見たが映画に集中している
ナムジュン
ナムジュン
💭この映画長いなー
ナムジュン
ナムジュン
💭映画好きだけど…今日は集中して
ナムジュン
ナムジュン
💭見れないようだ
そうモジモジしていると隣のマリヤさんが
マリヤ
マリヤ
体調もしかして悪い?
ボソッと小さい声でそう言った
ナムジュン
ナムジュン
💭き、急に…びっくりした…
ナムジュン
ナムジュン
💭それに……なんかクラクラしてきた
喉乾きすぎてクラクラしてるのかな?
しっかりしてよ今日の俺……
マリヤ
マリヤ
顔色悪いし……
そうまじまじと僕を見るマリヤさん
さっきからマリヤさんの首から目が離せない……
テヒョン君の言ったことが頭に巡る
テヒョン
テヒョン
そこにどんな違いがあります?
ナムジュン
ナムジュン
💭ゴクリ
ダメだダメだナムジュン!!しっかりしろ!
自分の身体が勝手に動く 
ガシッ
ナムジュン
ナムジュン
💭あぁ、ダメだナムジュン!!
少し話を戻して







ナムジュン
ナムジュン
そのリンクを切るには どうすれば?
テヒョン
テヒョン
切れないです
テヒョン
テヒョン
今の先輩は人間で言えば乳児期です
テヒョン
テヒョン
本能のまま動き自制が効きません
そんな……これからの生活どうすればいいんだよ
自制が効かなかったら周りに迷惑をかけるはずだ
テヒョン
テヒョン
立場逆転になってしまいますが
テヒョン
テヒョン
親ヴァンパイア つまり僕が先輩を
テヒョン
テヒョン
見守らなければなりません
テヒョン
テヒョン
もちろん僕だけじゃないですよ?
そんな……この子が親になるなら
1人寂しく孤独に生きていた方がマシだ……
そんなの
ナムジュン
ナムジュン
監視じゃないか……
テヒョン
テヒョン
我慢して下さい
テヒョン
テヒョン
僕たちにはこの方法しかないんです
テヒョン
テヒョン
さもなければ2人はいや、皆入れて死にます
みんなとは…あのいつもいるメンバーのことなのだろう
やはりあの人達もヴァンパイアなのか?
ナムジュン
ナムジュン
……俺が自制効かなかったら
ナムジュン
ナムジュン
君が助けてくれるのか?
テヒョン
テヒョン
さぁ?
いや、さっき自分で言ってたじゃないか
テヒョン
テヒョン
先輩次第ですよ……どうするか
そんなの
ナムジュン
ナムジュン
無責任だ!
テヒョン
テヒョン
その方が面白くありません?
楽しんでるのはおそらくテヒョン君だけだと思う
テヒョン
テヒョン
……困った時は誰でもいいので呼んで下さい でも最初は僕にして下さいよ?
誰が呼ぶもんか!
俺は、俺は絶対にヴァンパイアでは……!
テヒョン
テヒョン
いいや、僕達は何も違わない
テヒョン
テヒョン
先輩……ようやくヴァンパイアになってくれたのですね、おめでとうございます