第36話

よんじゅう
1,148
2021/02/12 23:36
【秀一side】




時間も時間で、観覧車にはすぐに乗ることができた。

あなた
うわぁ〜!すごい!
いつもと違う景色に嬉しそうにはしゃぐあなた。



うん。可愛い。
あなた
あ、あれさっき乗ったやつだ!
秀一
秀一
あなた楽しそうだね
あなた
うん!だって秀くんと観覧車乗りたかったから
……っ




ほんとにこの子は無自覚で可愛いこと言うんだから。

あなた
ねぇねぇ!見て秀くん!あれ……んっ
秀一
秀一
……ふっ、顔真っ赤
あなた
だ、だって!秀くんが…いきなり…するから
秀一
秀一
だってあなたがあまりにも可愛いことするから。したくなっちゃった
キスなんて数えきれないほどしてるのに、いちいち照れるんだから。




ほんとピュアだよね、あなたって。
秀一
秀一
あ、そういえばここの観覧車って有名なジンクスがあるんだって
あなた
…ジンクス?
秀一
秀一
うん。"頂上でキスしたカップルは永遠に結ばれる"ってジンクス
まぁ、よくあるやつだけどね。




てか、そんなジンクスに頼らなくたって…



秀一
秀一
まぁ、そんなことしなくたって俺たちはずっと一緒だけどね
あなた
……え?
秀一
秀一
…ねぇ、あなたいきなりだけど……
秀一
秀一
結婚しよっか
あなた
…秀くん
秀一
秀一
今すぐには無理だけど、大学卒業して仕事が安定したら結婚しよ。だからそれまで待ってて?
あなた
…はいっ
あなたの大きな瞳から大粒の涙が流れた。



ほんとに泣き虫なんだから…。
秀一
秀一
まだ婚約指輪とはいかないけど、これ…
鞄から取り出したのは、前に買っていていつ渡そうか考えていたピンキーリング。




リボンがあしらわれたピンクゴールドの指輪はあなたにピッタリで、一目見たときからあなたにあげたいって思ってたんだよね。

あなた
…ありがとうっ
秀一
秀一
必ず幸せにするから。
秀一
秀一
愛してるよ、あなた
あなた
私も…っ
そして観覧車が終わるまでの時間が許す限り、俺たちは甘いキスを繰り返した。


END,


無事終わりました!!
ありがとうございました!
1話について、これからについては次へ▶

宣伝してくれたら嬉しいです!!