第27話

さんじゅう
1,228
2020/11/01 10:44
秀一side
秀一
秀一
あなた、もう着いたから大丈夫だよ
あなた
………ん
みんなのいるスタート地点に着いたのはいいものの、未だに怖がっているあなたはずっと俺の腕にしがみついたままだ。



まぁ、無理もないか。



あとちょっとでスタート地点だというところで、もう一度幽霊の格好をした駒井が現れて脅かしてきたんだから。



あとは戻るだけだから大丈夫だろうと油断してたあなたは、それに驚いて戻る間もずっと肩を震わせていた。



ここまで来るとさすがに可哀想だな‥‥。

あなた
……秀くん
秀一
秀一
ん?
あなた
゛ぎゅー゛して?
‥‥っ、ヤバい可愛すぎ。
秀一
秀一
……いいよ
俺のハグであなたの恐怖が少しでも取り除けるのなら、と思い周りからの視線を感じながらも俺はあなたを優しく抱きしめた。

秀一
秀一
もう大丈夫だから
小さな子をあやす様にあなたの頭を一定のリズムで優しくポンポンしながら声をかける。



そしてしばらくすれば、収まってきたあなたの肩の震え。



よし、あとちょっとかなと思ったその時だった。


川崎結衣
川崎結衣
あ、あなたー!
たった今ここへ戻ってきたであろう川崎と東条のペアが駆け足で俺らの元へとやってきたのだ。



そして、東条の隣にはなぜか駒井の姿も。
東条正義
東条正義
…あぁ、お化け役の交代が終わったみたいでさっきたまたま会ったんだよ
俺の視線をさっした東条が説明してくれた。


あぁ、なるほどな。

川崎結衣
川崎結衣
てかあなた大丈夫?震えてるけど
あなた
……うん
東条正義
東条正義
まぁ、急に現れたりしたらビビるよな
川崎結衣
川崎結衣
ほんと、ほんと!あなたを怖がらせるなんて許せない
そう言って幽霊役だった駒井を睨みつける川崎。



脅かすのが幽霊役の仕事なんだけど、あなたを溺愛している川崎にとってはそれは関係ないみたいだ。

あなた
………駒井くんがお化けだったの?
そして駒井が幽霊役だと知らなかったあなたは驚いた様子。
秀一
秀一
そうだよ、あなたを怖がらせたのは駒井だよ
駒井 和馬
駒井 和馬
ちょっ!それは語弊があるって!あなたちゃん違うからね!!
よほどあなたに嫌われなくないのか、大慌ての駒井。

あなた
………駒井くん、嫌い
だけど、そんな願いも虚しくバッサリと切り捨てられてしまった。
駒井 和馬
駒井 和馬
………え
まぁ、駒井には悪いけど俺にとってはそっちの方が都合がいいから。
秀一
秀一
そう、嫌いでいいの
だって、あなたが好きな男は俺だけでいいでしょ?





NEXT



♡→10個以上=更新

プリ小説オーディオドラマ