第13話

episode12
465
2022/03/11 06:45
あの夜、

ヒロトくんの気持ちを知って嬉しかった。




そして自分の気持ちにもはっきりと気付いた。



私もヒロトくんを抱きしめたかった。




だけど、それと同時に、ユウタとナズナの顔が思い浮かんで、罪悪感に押しつぶされそうになって、

「ごめん、今は気持ちに応えられない」


と、ヒロトくんの腕の中から離れた。



ちゃんとけじめをつけてから好きだと伝えたい。




このままじゃいけない。


















まず、ユウタと別れよう。
それからナズナにもちゃんと話そう。



そう決めるまで時間はかからなかった。





ユウタが住んでいる最寄りの駅に着き、電話をかけると、向こうの方からユウタと同じ着信音が聞こえてくる。



もしかしてと思い、音のするほうを見るとやっぱりユウタで、だけど1人じゃなくて……


女の子が腕を絡ませていた。






やっぱり浮気してるんだ…





薄々勘づいてはいた。





ユウタらしいね。





私も気持ちも違う方を向いていたし、お互い様かな。




早かれ遅かれこうなる運命だったんだなと、気持ちは白けているのに









なのに、涙が溢れて止まらない。






それは、











ユウタの隣にいたのは











ナズナだったから。


ナズナ
ナズナ
あなた、、、、!
(なまえ)
あなた
、、、、
ユウタ
ユウタ
なんでここに、、
私はその場から逃げた。








2人から何度も電話がかかってきたけど、出なかった。






今出たら、思ってもいないことまで口走りそうだから。





それから、会社でユウタとは仕事上の必要最低限なやり取りだけして、自然消滅状態。





ナズナとはしばらく連絡を取っていない。




私は


彼氏がいるのに他の人に恋をした



親友の好きな人を好きになった





まるでその罪の報いを受けているようで苦しい…


プリ小説オーディオドラマ