第21話

episode20(最終話)
513
2022/03/19 04:48
抜けるような青空に、木々に囲まれた庭。


ナズナが選んだガーデンウェディングは、親族や友人たちで賑わっている。



(なまえ)
あなた
うわー!ナズナ!
綺麗!
とっても素敵だよ
ナズナ
ナズナ
ありがとう
(なまえ)
あなた
ほんとに、
おめでとう
ナズナ
ナズナ
あなたには色々迷惑かけちゃったね。
今までありがとう
(なまえ)
あなた
迷惑だなんて、そんな、、
(なまえ)
あなた
やだ、もう!
泣いちゃうじゃん
(なまえ)
あなた
体調は大丈夫?
無理しないでね
ナズナ
ナズナ
うん!
この子おりこうさんで、つわりも何もないの。
だから大丈夫
(なまえ)
あなた
よかった
ナズナ
ナズナ
あ!!いっけない!
ハンカチ忘れてきちゃった!
あなた、悪いんだけどあの角の部屋に取りに行ってくれる?
(なまえ)
あなた
オッケー!
行ってくるから待ってて!

今日無事にこの日を迎える事ができて、安心している。




おばさん、ナズナはもう大丈夫だよ。



だからおばさんも安心して天国から見守っていてね……。




ナズナとの思い出が込み上げてきて、泣きそうになるけど、結婚式はこれから。



涙を堪えた。





ナズナが言っていた、角の部屋のドアを開ける。








すると、部屋の中には絵が飾ってあって、
それは、ここにあるはずの無い絵だった。






何度も見たあの絵……。




My Venus













ヒロト
ヒロト
あなたちゃん
(なまえ)
あなた
!!!!!!!
(なまえ)
あなた
ヒロトくん、、、
ヒロト
ヒロト
びっくりした?
(なまえ)
あなた
どうしたの、、、
ヒロト
ヒロト
こっち、おいで



ずっとずっと会いたかったヒロトくんが目の前にいる。


ヒロトくんは私を引き寄せ、抱きしめる。




懐かしい感触。





涙が溢れて止まらない。
(なまえ)
あなた
ほんもの、、?
ヒロト
ヒロト
本物だよ!笑
(なまえ)
あなた
いつ帰ってきたの?
ヒロト
ヒロト
今朝こっちに着いたばっかり
ヒロト
ヒロト
あなたちゃん、
不安にさせちゃってごめんね
ヒロト
ヒロト
俺、あなたちゃんが想像してるよりももっと、あなたちゃんの事いつも考えてるよ。
会いたかった、、、
(なまえ)
あなた
私も会いたかった
ヒロト
ヒロト
この絵をどうしてもあなたちゃんに渡したかったんだ
(なまえ)
あなた
絵を、、、?
ヒロト
ヒロト
あなたちゃんの為に描いたから、この
絵だけは売らなかった。
ヒロト
ヒロト
絵をよく見てくれる?



絵を見ると、
写真で見た時には無かった文字が書かれている。





そこに書かれていたのは、



【To nishi あなたのローマ字】
(なまえ)
あなた
にし  あなた、、?
私が文字に気付くと、ヒロトくんはしゃがみ
ポケットから小さな箱を取り出すと私のほうに差し出した。





ヒロト
ヒロト
待たせてごめん
ヒロト
ヒロト
にしあなた
になってくれませんか?
(なまえ)
あなた
、、、え?
ヒロト
ヒロト
えっと、、
ヒロト
ヒロト
僕と結婚してください



箱から出てきたのは、ダイヤが付いた指輪。




何が起こっているのか理解するのに少し時間がかかった。
ヒロト
ヒロト
どー、かな、、?
(なまえ)
あなた
あ!
えっと!!
(なまえ)
あなた
はい!
もちろん
よろしくお願いします
ヒロトくんは笑顔になり、また私を抱きしめた。
ヒロト
ヒロト
俺を見て



そして



私たちは
会えなかった時間を埋めるように




何度も

何度も




キスをした。








ヒロト
ヒロト
今夜は寝かせないぞ〜!
ガオガオ
(なまえ)
あなた
すぐふざける!笑



式の時間になり、一緒に出席した。



ヒロトくんのサプライズはナズナも協力していて、心から喜んでくれた。





とても温かい式は無事に終わった。
ヒロト
ヒロト
すげーいい、結婚式だったね
(なまえ)
あなた
うん
(なまえ)
あなた
最高だった
ヒロト
ヒロト
俺たちも結婚式しようね
ヒロト
ヒロト
あなたちゃん、ずっと一緒にいよう






〜fin〜

プリ小説オーディオドラマ