第18話

episode17
442
2022/03/19 04:47
📱
📱
……🎶
ナズナはやっぱり電話に出ない。



LINEの返信は来るのに、声は聞かせてくれない。




胸騒ぎが落ち着かなくて、ナズナの家に来た。




『ピーンポーン』
ナズナ
ナズナ
はい、、、
(なまえ)
あなた
ナズナ、わたしだよ
ナズナ
ナズナ
、、、
(なまえ)
あなた
開けてくれる?
少しの間があり、そして鍵を開ける音がした。


ドアがゆっくり開くと、






ナズナはすっかり変わっていた。
(なまえ)
あなた
ナズナ?!
なんで、こんなに、、、
頬は痩け、細かった腕は更に細くなっている。
ナズナ
ナズナ
入って、、、
部屋に入ると、ナズナのお母さんの写真が目立つところに置いてある。



それは








遺影だった。
(なまえ)
あなた
おばさん、、どうして、
(なまえ)
あなた
ナズナ、どうゆうことなの、、
ナズナ
ナズナ
座って
(なまえ)
あなた
いつ、、こんなことに、、
いつも優しいおばさん



おばさんのオムライスが美味しくて、よく学校帰りに食べさせてもらった。




物事をはっきり言って、愛があって、私も娘みたいに可愛がってくれた、大好きなおばさん。






ナズナ
ナズナ
先週なの。急に、、、
(なまえ)
あなた
どうして教えてくれなかったの
悲しみで声が震える
ナズナ
ナズナ
ごめん
ナズナ
ナズナ
家族葬で、
あなたに連絡も出来ないほどいっぱいいっぱいで、、、
(なまえ)
あなた
そんな、、
ナズナ
ナズナ
私ね、あなたに応援するなんて言っておいて
心の中ではずっと笑えなかった。
あなたのインスタでヒロトくんを見るのも辛くて。
ナズナ
ナズナ
でも、やっぱりあなたは私にとって大事な親友で幸せになってほしい。
だけど心から祝福できない、、、
結局私はどうしたいのか、分からなくて。
そんな自分が嫌で嫌でたまらなかった。
ナズナ
ナズナ
一人でいるのが辛くて、こないだ実家に帰ったの。それで、ご飯食べてる時に餃子が最後の1個になって、食べたいけど、弟も食べたがってるから譲ったの。
ナズナ
ナズナ
そしたらお母さんに「あんたはいつも譲ってばっかり。欲しい時は欲しいって言いなさい」って怒られて。
なんで怒られなきゃいけないの!って、私も頭にきちゃって大喧嘩してさ。
ナズナ
ナズナ
お母さんなんていなくなれ!って言っちゃって、、
ナズナ
ナズナ
そしたら、、、
ナズナ
ナズナ
本当に、、いなくなっちゃった
ナズナ
ナズナ
いつも一番に起きてるはずのお母さんがまだ寝てて。
見に行ったら息してなくて。
心不全だって。
ナズナ
ナズナ
もう、私、自分が嫌
ナズナ
ナズナ
私が死ねばよかったのに
(なまえ)
あなた
そんな事言わないで
(なまえ)
あなた
ごめん、
今まで1人にして、ごめん
細くて小さくなったナズナの肩を抱きしめた。




どんなに辛かったか。




どんなに心細かったか。






ナズナのことちゃんと考えてなかった。






ごめんね。






こんな私は親友失格だね。








ナズナ、





一人にしないよ。






ナズナが私のことをどう思おうと







私にはたった一人の親友だよ。






おばさんみたいに優しいナズナが大好きだよ。







もう、自分を責めないで。









私たちは泣いた。









何も言わず


2人で泣いた。








プリ小説オーディオドラマ