第17話

episode16
446
2022/03/19 04:46
📱
📱
•*¨*•.¸¸♬︎
ヒロト
ヒロト
あなたちゃん起きてるー?
(なまえ)
あなた
おはよう😊
起きてるよー!
ヒロト
ヒロト
予約してた服、代官山に取りに行くから一緒に行かない?
(なまえ)
あなた
行こうかな😆
ランチもしよっか!
ヒロト
ヒロト
しよ
じゃあ後で迎えに行くね
(なまえ)
あなた
うん!
待ってるね👋




付き合って、3ヶ月が経ち
デートをするようになって、気付いたことがある。


ヒロトくんは、有名人だ。



今日も代官山でデートをしていると、ヒロトくんに気付く人や、声をかけてくる人もいた。





(なまえ)
あなた
ヒロトくんってさぁ、結構
有名人なんだね
ヒロト
ヒロト
俺テレビにもよく出てるし、売れっ子アーティストなの。
あなたちゃんが知らないだけー
(なまえ)
あなた
売れっ子って自分で言うー?
テレビあんまり観ないから知らなかった。
有名人がこんな堂々とデートして平気なの?
ヒロト
ヒロト
俺、芸能人じゃないし。
だから、こーやって手繋いだりしてもいーの
(なまえ)
あなた
ふぅーん
ヒロト
ヒロト
ふぅーん、、、って!笑
堂々とギューもできるんだぞ!
(なまえ)
あなた
痛いよ〜。笑
ヒロト
ヒロト
チューもしちゃうよー!
(なまえ)
あなた
ちょっと、みんな見てるってばぁ
ヒロト
ヒロト
いーの!チュー…
(なまえ)
あなた
ダメだってー
ヒロト
ヒロト
いいから~
(なまえ)
あなた
ねぇ、ほんとにやめて?怒
ヒロト
ヒロト
あ、すいません、、




冗談を言い合ったり、時にはお互い甘えたり
ゆっくり愛を深めていっている。



ヒロトくんは私に本当の恋を教えてくれた。




会いたくていつも想う気持ち、会えなくて募る胸の苦しさ、人を愛おしいと思うことの素晴らしさ、ヒロトくんに出会って気付けた。









ランチをして、食後のコーヒーを飲んでいると、少し真面目な顔をして話し始めた。
ヒロト
ヒロト
俺さ、前からやりたい事があって
(なまえ)
あなた
うん、なに?
ヒロト
ヒロト
NYで絵を描きたいんだ。
こないだ行ってみて、やりたい事再確認できてさ。
(なまえ)
あなた
NYで?!
いいじゃん!いいと思う!
ヒロト
ヒロト
で、、、
ヒロト
ヒロト
あんまり重く受け止めないでほしいんだけど
ヒロト
ヒロト
あなたちゃんも一緒にNYに来てくれない?
(なまえ)
あなた
私も?
ヒロト
ヒロト
うん。どのくらいあっちにいるか具体的な事はまだ決めてないけど、1年は行こうかと思ってる。
よかったら一緒に行って欲しい。
すぐに答えが出せず、返事は少し待ってもらうことにした。





ヒロトくんが好き。大好き。




だけど英語も出来ないし、NYでやりたい事もない。
付き合ってまだ3ヶ月だし、今の生活を捨ててまで行くべきなのか迷う。






NYってどんな所なんだろう。




昔、ナズナがNYに旅行をして、クリスマスツリーの写真を見せてくれたことがあった。





そういえば……


最近、ナズナから連絡がない。



会おうと誘っても、忙しいからと断られることが続いている。







なんだか







胸騒ぎがする。

プリ小説オーディオドラマ