無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

✿ wanna one 2
ミニョン
あなたちゃんは 学生さんなの ?
you
はいそうです~
ダニエル
年下さんや~
みにょんさんは私に麦茶をそそいでくれて、
私はそのコップから少し飲んだ。
ジェファン
可愛いのに~
練習生にならないの??
you
ダンスやっているんで、
その道に進みたくて笑
デフィ
わ~いつか踊ろうね~
you
もちろん~
私達はそんな話をして、
外は一段と暗くなっていた。
ソンウン
お、時間が時間だ。
あなた、帰るよ~
you
あっはい~