第10話

第10話
玄樹
玄樹
あなたは永瀬先生好き?
んー、、、
夏川
別に~。でも、そこらの男子と比べると、カッコイイんじゃない?
ジン
ジン
何。その上から笑
夏川
興味ないし。
それから、みんなでコンビニによって帰ってった。

紫耀と二人きりになり、一緒に横に並んで
帰ってた。
紫耀
紫耀
好きな人は、いないの?
夏川
唐突~~笑

いないよ。恋出来ないし、、、
紫耀
紫耀
昔の事、まだ引きづってんの?
夏川
なっ!別に引きづってるわけじゃないけどさ、怖いんだよ、恋っていうのが、、。

また、みんなに助けてもらえないし、
迷惑かけちゃう。
紫耀
紫耀
そーゆーもん?
夏川
うん、そーゆーもん
私の昔の話をするのはまだ先のお話