無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9





あなたside













明日は、海人くんと

デートする日なんだぁ〜//








私は、胸をワクワクさせながら


眠りについた











ー次の日の朝ー









あなた
あなた
\(*´Q`*)/~o○◯
あなた
あなた
…ん?
あなた
あなた
あれ…?体を起こそうとする




なんで起き上がれないんだ…


しかも、めちゃくちゃ

体中が激痛に襲われてる…



でも、早く起きないと

海人くんとのデートが…




そう思って約1時間


必死に体を起こそうと努力したけど


いっこうに動かなかった











これも病気の中の1つなのかな…



海人くんに、言った方がいいかな…?



たくさん考えたけど、私は




「体調が悪いから今日のデート行けないんだ」

それだけを海人くんにメールした

















あなた
あなた
とりあえず寝ようかな…








ー数時間後ー













ピンポーン🔔 ピンポーン🔔





あなた
あなた
ウッ…(*ρω-*)ネムネムzzz
あなた
あなた
誰だろう…
あなた
あなた
よいしょ…起き上がろうとする
あなた
あなた
痛たた…





少し寝たからかな…


さっきよりも起き上がれるようになってる

















あなた
あなた
はい? どちら様でしょうか…
(インターホンごし
髙橋海人
髙橋海人
あっ!?こ、こ、こんにちは!
髙橋海人です!!
あなた
あなた
えっ…?海人くん!?
あなた
あなた
と、とりあえず開けるね?
髙橋海人
髙橋海人
ありがとう!!










ー家の中ー













髙橋海人
髙橋海人
急にごめんね!!
あなた
あなた
大丈夫だけど…
どうしたの?
髙橋海人
髙橋海人
あなたちゃん体調悪いって言ってたから
髙橋海人
髙橋海人
食べ物とか飲み物とか冷えピタとか
色々買ってきたんだ!
あなた
あなた
そうだったんだね
本当にありがとう(´˘`*)
髙橋海人
髙橋海人
全然!
髙橋海人
髙橋海人
ところで、体調はどう?
あなた
あなた
朝よりはだいぶ良くなってきたかな
髙橋海人
髙橋海人
そっかそっか…
なら良かった〜
髙橋海人
髙橋海人
じゃあ、俺帰るね!
あなた
あなた
えっ!?もう帰るの?
髙橋海人
髙橋海人
帰って欲しくない?( -∀-)
あなた
あなた
あー、いや…そのぉ…。
あなた
あなた
もうちょっといて欲しい…かな
髙橋海人
髙橋海人
じゃあ、もう少しいてもいい…?
あなた
あなた
うん!











NEXT.看病