無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

29







玄樹side














現在、











僕の隣に











髙橋海人が











鼻歌を歌いながら












助っ席に乗っています。












朝から楽しそうだな〜













岩橋玄樹
岩橋玄樹
朝から楽しそうだね笑
髙橋海人
髙橋海人
うん♡
髙橋海人
髙橋海人
あなたからね、
行ってきますのチュ-して貰えたの♡
岩橋玄樹
岩橋玄樹
え!?マジで!
岩橋玄樹
岩橋玄樹
いいな〜
髙橋海人
髙橋海人
いいでしょ〜
岩橋玄樹
岩橋玄樹
また今度さ、
海人の家遊びに行ってもいい?
髙橋海人
髙橋海人
もちろん!!






.
岩橋玄樹
岩橋玄樹
海人はさ、
あなたちゃんと結婚とか考えてるの?
髙橋海人
髙橋海人
結婚……か…(ボソッ
岩橋玄樹
岩橋玄樹
え?
髙橋海人
髙橋海人
あぁ…うんん!
髙橋海人
髙橋海人
でも、あなたと
結婚したいな〜って思ってるかな
岩橋玄樹
岩橋玄樹
海人も結婚かぁ〜
岩橋玄樹
岩橋玄樹
ほんと羨ましいな〜
岩橋玄樹
岩橋玄樹
幸せな家庭つくって
毎日ずっと一緒にいれてさ〜
髙橋海人
髙橋海人
まだ決まった訳じゃないけどね…















なんでだろ………



















"まだ決まった訳じゃない"


















そう言った













海人の横顔は













どこか悲しいような














表情だった















なにかあるのかな………?


















NEXT