無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第36話

36






あなたside











私ばっかり必死に喋りすぎちゃった







でもね、私が話し終えた瞬間







海ちゃんは力強く抱きしめてくれたんだ







そして








髙橋海人
髙橋海人
俺も守りたい
髙橋海人
髙橋海人
あなたのこともお腹の子も
髙橋海人
髙橋海人
俺が守る










そう言ってくれた





海ちゃんの目は





真っ赤に染まってて





たくさんの雫が零れ落ちていた











髙橋海人
髙橋海人
こんなタイミングで言うのは
間違ってるかもしれない
髙橋海人
髙橋海人
だけどこれだけ言わせて





























.























髙橋海人
髙橋海人
俺と結婚してください


















NEXT