無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

15








海人side















今日は、








久しぶりにあなたのお家に








突撃しに行きます!!w










はやくあなたに会いたいな〜











あなたと何しよっかな〜





何食べよっかな〜





何話そうかな〜







そんなことを考えながら家に向かった












そしてあなたに気づかれないように







玄関を開けて部屋に入ろうとした時だった














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


















あなた
あなた
私…どうなっちゃうんだろう















誰かと電話している声が聞こえた





















あなた
あなた
ずっと海ちゃんといたい…
あなた
あなた
死んじゃうのかな…?
死にたくないよ…
















一瞬にして頭の中が真っ白になった











髙橋海人
髙橋海人
ねぇ…し…死ぬってどういう……こと…?















.
あなた
あなた
か…海ちゃん……!?
あなた
あなた
どうして……
あなた
あなた
ごめん……かけなおす…














今、僕の姿は









どう見えていますか



















視界が







ボヤけてて









なんにも見えないよ…










ねぇ…










死ぬなんて









嘘だよね……?










何かの間違いだよね…?












お願い…







嘘って言ってよ…
















NEXT.ごめんね
















最近、低浮上しすぎて



なかなか更新できなくてごめんなさい!!



これには理由がありまして…



実は、昨日体育祭でして



先週1~6時間目まで


体育づくしで



帰ってきたらすぐ寝るっていう


現象が起こってて



なかなか更新出来ませんでした




本当にごめんね!!



明日から


更新頻度上げるから


待っててね!!