無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26






海人side














あなた
あなた
海ちゃん……!?
あなた
あなた
な、涙ふいて!








なんでこんなこと聞いたんだろう









自分から聞いておいて









泣いちゃうって









最悪のパターンだ…

















髙橋海人
髙橋海人
ゴ、ごめん…
あなた
あなた
急にどうした?
髙橋海人
髙橋海人
あなたはさ
髙橋海人
髙橋海人
なんで堂々と
前を向いていられるの…?
あなた
あなた











数秒の沈黙の後









何かを決意したかのように









あなたが話し始めた















あなた
あなた
だってさ
あなた
あなた
下を向いてたら
何もいいことないじゃん?
あなた
あなた
前を向いていないと
発見出来ないことって
たくさんあると思うんだ
あなた
あなた
まぁ、そう思い始めたのは
最近なんだけどね…(笑
髙橋海人
髙橋海人
そうなの……?
あなた
あなた
うん(笑
あなた
あなた
自分がもうそろそろで
死んじゃうって分かって
あなた
あなた
最初は
生きる意味なんて
私が生きる価値なんて
もう無くなったんだ
あなた
あなた
って思ったんだ
あなた
あなた
でもね、海ちゃんと出会ってから
そんなんじゃダメだって気づけたの
あなた
あなた
だから、海ちゃんの
おかげてもあるんだよ?
髙橋海人
髙橋海人
俺……?
あなた
あなた
そう、俺(笑



.
あなた
あなた
海ちゃんとずっと一緒にいるとね
あなた
あなた
海ちゃんから離れたくない…
ずっとずっと一緒にいたい…
海ちゃんの笑った顔、泣いた顔、
怒った顔、真剣な顔、時々見せる
甘〜い顔、小悪魔みたいな顔
全てを見ていたい…
あなた
あなた
海ちゃんの隣で……





.
あなた
あなた
生きていたい
あなた
あなた
そう思うんだ……泣






.
あなた
あなた
本当は、私だって
あなた
あなた
死ぬのが怖いよ……ッ…
あなた
あなた
毎日、死に怯えながら生きてる…
髙橋海人
髙橋海人
あなた……
あなた
あなた
海ちゃん……ッ…ヒック……泣






俺は









あなたの事を















力強く抱きしめた













そしたら













あなたも










強く、強く












抱きしめ返してくれた












あなたは













とても












震えていて












今にも












泡のように













消えちゃいそうなくらい













小さかった



















髙橋海人
髙橋海人
なぁあなた……
あなた
あなた
ん……?(涙









.
髙橋海人
髙橋海人
あなたの全てが、欲しい……
髙橋海人
髙橋海人
いい?










あなたは











少し驚いたような顔をしたけど











微笑んだ
















あなた
あなた
うん、、、










それから













甘い口づけをして
















とても深い












2人だけの











闇に












落ちていった






















あなた、




















_________________________________愛してる












NEXT.