無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

48

あなたside
















あなた
あなた
か、海ちゃん…?









私はいきなり




海ちゃんに抱きしめられた















髙橋海人
髙橋海人
ねぇ
髙橋海人
髙橋海人
なんで1人で抱え込むの
髙橋海人
髙橋海人
俺頼りない…?







海ちゃんは


とてもか細い声で話した










頼りないわけじゃない。



むしろその逆








でもやっぱり海ちゃんに



心配かけたくなくて。。














あなた
あなた
ごめん










だから私は謝ることしかできない。










髙橋海人
髙橋海人
謝らないでよ、










1度私を抱きしめていた手を離して







真っ正面に向き合った












やめてよ





海ちゃんの目を見たら



余計に話せなくなる










髙橋海人
髙橋海人
今日、病院で言われたんでしょ?
あなた
あなた
え?
髙橋海人
髙橋海人
そんくらい分かるよ
髙橋海人
髙橋海人
俺だって












やっぱりバレてたんだ





あなた
あなた
ごめん
髙橋海人
髙橋海人
ほら、また謝った
あなた
あなた
あ、ごめn
髙橋海人
髙橋海人
もうごめん禁止!
あなた
あなた
ご…あ、うん。
髙橋海人
髙橋海人
それでよし!!
髙橋海人
髙橋海人
今日なんて言われたの?
あなた
あなた
実は…













今日病院で言われた事を



1つずつ話した













NEXT







短くてごめんなさい!!




今日中にもう一本出します!