プリ小説

第14話

13
そうして約束の9時になろうとしていた。








貴方
貴方
よし行くか!





セブチ宿舎到着
貴方
貴方
ぴんぽーん
貴方
貴方
おっぱきたよ!
メンバーの数人 おおあなた!
        いらっしゃい!
ホシ
ホシ
おおあなた!
ホシ
ホシ
待ってたよ~
ホシ
ホシ
こっちの部屋おいで!
そうして私はおっぱの部屋に呼ばれた
ホシ
ホシ
で何があったの?
貴方
貴方
えっとね
私は今日あった全ての事を話した。
ホシ
ホシ
おお。ちょっとびっくりした
ホシ
ホシ
どうしようかね
ホシ
ホシ
お前はジョングクとどうしたいと思ってるの?
貴方
貴方
私はもう会いたくない。私はそんなまだ全然喋ったことない人と家督なんてしたくないよ。
貴方
貴方
でも家督して断らないといけないのかなって。
貴方
貴方
私はもう話したくないかな。
ホシ
ホシ
あなたの気持ちはよくわかった
ホシ
ホシ
一緒に考えようね
貴方
貴方
どうしよっか。
ジョンハン
ジョンハン
じゃあ俺がジョングクに話しとくよ!
貴方
貴方
えはにおっぱ?!
貴方
貴方
聞いてたの??
ジョンハン
ジョンハン
聞こえちゃったの♡
ジョンハン
ジョンハン
俺からあなたの事話しとくよ~
貴方
貴方
嬉しいけど、でもどーやって話すの??
ジョンハン
ジョンハン
俺に任せとけ★
ホシ
ホシ
いいのひょん??
ジョンハン
ジョンハン
俺明日音楽番組のとき楽屋行ってくる
ホシ
ホシ
ありがとうひょん!
ホシ
ホシ
あなたも安心だよな??
貴方
貴方
うん😭みんなありがとう!
貴方
貴方
じゃあ私帰るね!
ホシ
ホシ
おん!またおいでな












そうして私は家に帰った。










おっぱたちのおかげで私はすごく不安が解けた。










でもはにおっぱはどうやってジョングクに話すんだろ??

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くぉん きむちちゃーはん
くぉん きむちちゃーはん
推しの作ったきむちちゃーはんになりたい。うん。 すにょんの作ったきむちゃが食べたい食べたい食べたい、 #手を取り合おう____ #笑顔の華_____ さーちゃん ゆん嫁ちゃん ぽこちゃん ういちゃん しおん うーちゃん すあ みんなありがとう♡ きなこ💩お前も好きだから安心しろ わてのふぁんのなまえ ロベッ仔 マーク 🐯🌹 ロベリアの意味は悪意
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る