プリ小説

第41話

35
あなたSide







ジョングクとのデートが終わり家に帰った。









あのジョングクに少しドキドキしました。








なんかいつもよりかっこよく見えたりして













私はいつも彼氏という関係のジョングクより、TVでみる仕事をしているジョングクの方が好きだった。













でもほんとにかっこよい、うん。















惚れちったかも












絶対言えないジョングクに恥ずかしい














作者 結構照れ隠しなあなたとそれに気づいてないジョングクかわいいんだけど★

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くぉん きむちちゃーはん
くぉん きむちちゃーはん
推しの作ったきむちちゃーはんになりたい。うん。 すにょんの作ったきむちゃが食べたい食べたい食べたい、 #手を取り合おう____ #笑顔の華_____ さーちゃん ゆん嫁ちゃん ぽこちゃん ういちゃん しおん うーちゃん すあ みんなありがとう♡ きなこ💩お前も好きだから安心しろ わてのふぁんのなまえ ロベッ仔 マーク 🐯🌹 ロベリアの意味は悪意
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る