プリ小説

第20話

17
グクSide

















俺はどうしていいのか分からなかった。
















まず連絡が取れないなんて。












家督来ねーし




























俺はその場に立ち尽くしていた。











何もできないのが悔しい。

あいつに負けたくない。あなたをあいつのものにしたくない。
















てかそもそもなんであいつ知ってるの??ナンパしたってこと。















あなたがあいつに相談したの??







悔しいけどあいつのほうがあなたに近い存在なのか。

















俺なんであんなこと言っちゃったんだろ。












自分で自分を嫌いになってきた。




















































あれ?
ジミン
ジミン
ぐく??
ジョングク
ジョングク
、、え?
ジミン
ジミン
どうした??
ジョングク
ジョングク
じみにひょん、、、。
そうして俺は全て話した。
ジミン
ジミン
あれ??
ジミン
ジミン
そのあなたって子モデルだよね??
ジミン
ジミン
確かホシ君の妹だったような、、
ジョングク
ジョングク
え?!
ジョングク
ジョングク
ホントですか?!
ジョングク
ジョングク
ホシひょん!
ジミン
ジミン
おお!
ジミン
ジミン
俺はお前の恋を応援してるぜ⭐
ジミン
ジミン
行ってこい!
ジョングク
ジョングク
うん!ありがとう!
そうして俺はSEVENTEENの楽屋に向かった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くぉん きむちちゃーはん
くぉん きむちちゃーはん
推しの作ったきむちちゃーはんになりたい。うん。 すにょんの作ったきむちゃが食べたい食べたい食べたい、 #手を取り合おう____ #笑顔の華_____ さーちゃん ゆん嫁ちゃん ぽこちゃん ういちゃん しおん うーちゃん すあ みんなありがとう♡ きなこ💩お前も好きだから安心しろ わてのふぁんのなまえ ロベッ仔 マーク 🐯🌹 ロベリアの意味は悪意
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る