プリ小説

第36話

30⑱
最初に作者から!

わてのふぁんねはちゃちゃら~です☺


すてめとかに書いてくれたら嬉しいなぁ



本編
私がはにおっぱと話していると、もう夜だった。










あいつのところに行かなければ











私は急いで着替えた。












でも20分遅刻して着いた。








ガチャ🚪
貴方
貴方
遅れてごめんハァハァ。
ジョングク
ジョングク
何してたんだよぉ~
そう言って拗ねているジョングク
貴方
貴方
気づいたらこんな時間になっててさ、
ジョングク
ジョングク
ふ~ん
ジョングク
ジョングク
早く入って~
貴方
貴方
はい、
なんかジョングク怒ってるよ。








やばみざわ。
ジョングク
ジョングク
あなたーこっち
貴方
貴方
はーい
ってベッドやないかい
ジョングク
ジョングク
一緒に寝るんだよ早く
貴方
貴方
昨日まであんな可愛い事言ってたくせに
ジョングク
ジョングク
今日は違う
ジョングク
ジョングク
俺怒ってるんだから
ジョングク
ジョングク
心配したんだよ??
ジョングク
ジョングク
事故してないかとか色々
貴方
貴方
☁ジョングクも人の心配できるのね
貴方
貴方
今日は遅れたからしょうがない
貴方
貴方
すいませんでした
ジョングク
ジョングク
そう言って私をベッドに引き寄せた。












そう言って彼は濃厚なキスをしてくる。
貴方
貴方
ンンッ///チュッ///
ジョングク
ジョングク
今日はお仕置きだぞ
そう言って彼は部屋から出ていった。
貴方
貴方
え??
すると彼は帰ってきて






手には目隠しとタオルを持っていた。






私は目隠しを付けられ、腕の自由を奪うように彼は私を縛り付けた。
貴方
貴方
ちょっと何するのよ!
ジョングク
ジョングク
俺がどんだけ心配したと思ってるんだよ。
ジョングク
ジョングク
分かってないくせに
彼は一昨日の何倍も激しく私に触れる
貴方
貴方
ンンッ///チョッ//
ジョングク
ジョングク
綺麗だよあなた
貴方
貴方
見、見ないでよ///
ジョングク
ジョングク
もういいよね挿れるよ??
ズブッ
彼のものが私に入ってくる
貴方
貴方
ウウッ///
貴方
貴方
い、いきそう、
ジョングク
ジョングク
俺も///
私達は一緒にイった。
貴方
貴方
ハァハァ///
ジョングク
ジョングク
気持ちよかったね///
そうして朝になった。









私達は裸のまま寝てしまった。











目を覚ますと、彼が横ですーすー寝ていた。









私ははにおっぱの事を言おうか迷った。







昨日は怖かった。









目隠しされて。













また秘密がばれたりしたら、









今度はもっと激しそうで、













そう迷っていると、
ガチャ🚪












誰かが入ってきた。













やばい。











私は咄嗟に私とジョングクの体が見えないように、布団にくるまった。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

くぉん きむちちゃーはん
くぉん きむちちゃーはん
推しの作ったきむちちゃーはんになりたい。うん。 すにょんの作ったきむちゃが食べたい食べたい食べたい、 #手を取り合おう____ #笑顔の華_____ さーちゃん ゆん嫁ちゃん ぽこちゃん ういちゃん しおん うーちゃん すあ みんなありがとう♡ きなこ💩お前も好きだから安心しろ わてのふぁんのなまえ ロベッ仔 マーク 🐯🌹 ロベリアの意味は悪意
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る