無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第30話

7:3
慎side
長谷川慎
ぼーっとする…
川村壱馬
お!起きた!
ひょっこり覗いてきた壱馬さん。
長谷川慎
え?
川村壱馬
大丈夫か?
長谷川慎
壱馬さん、なんで?
川村壱馬
あなたとバトンタッチした。
長谷川慎
はぁ、なるほど。
川村壱馬
ど?気分は。
と、冷蔵庫を開けて冷たいペットボトルを渡してくれた。
長谷川慎
ありがとうございます。
結構楽になってきました。
川村壱馬
ん、よかったな。
明日大丈夫?
長谷川慎
もちろん、やります。
川村壱馬
ん ~ 、無理するなよ?
長谷川慎
はい!
かっこいいなぁ、


あなたさん、惚れちゃうよ…こんなの。
するとドアの向こうから
ドタドタドタ…
長谷川慎
森本 さつき
慎さん!
まるでドアを突き破るように入ってきたさつきちゃん。
長谷川慎
どした…?
森本 さつき
どしたじゃないですよ!!
熱出て倒れたって聞いて飛んできました!
長谷川慎
はは、ありがとう。
川村壱馬
ほんまに飛んできたな。
森本 さつき
心配だったんで!
ちょっとだけ息を切らしたさつきちゃん。


ほんとに心配してくれたんだろう。
川村壱馬
んなら、さつきちゃんバトンタッチな。
森本 さつき
え?
川村壱馬
用事思い出したわ。
んなら、と出ていった。
するとさつきちゃんはじっとしてて動こうとしない。
長谷川慎
さつきちゃん?
森本 さつき
は!い!
長谷川慎
どした?
森本 さつき
いや…その…
顔を赤らめて目を泳がせている。


もしかして…冷えピタ…笑うの堪えてる!?


やばっ…
長谷川慎
ごめん!
森本 さつき
え!
長谷川慎
僕の冷えピタ可笑しかった…?
森本 さつき
冷えピタ…?
長谷川慎
ほら、これ。
僕の熱を吸収した冷えピタは温くなっていた。
森本 さつき
ふふっ…
さつきちゃんは急に笑い出す。


なんか、何もかもが急だなあ。
森本 さつき
慎さん可愛いですね。
長谷川慎
はっ!?/////
可愛いなんて…


女性から言われたことない。
森本 さつき
照れてるんですか?
近くの椅子に座って僕を馬鹿にしたように見てくる。
長谷川慎
照れてないし!
森本 さつき
ほんとに可愛いです。
どう受け止めればいいのか。


大人の表情で見てくる。


さつきちゃんは僕より年下なのに僕の方が下になった感じ。


ありがとう


と言うべき?


そんなことないよ


と?
長谷川慎
…ありが…と?
森本 さつき
ふふっ、いえいえ!
いつでも言ってあげれます。
長谷川慎
もう、言わなくていいから ~ 。
森本 さつき
…元気そうでよかったです。
長谷川慎
ん、なんとかね。
森本 さつき
明日無理しないでくださいね。
長谷川慎
でも、せっかく来てくれてるファンの人達にそんな姿見せたくないから、僕は本気で踊るし本気で感謝の気持ち伝えるよ。
森本 さつき
…かっこいいです。
長谷川慎
え?
森本 さつき
やっぱ慎さんはかっこいいでした!
長谷川慎
なにそれ笑
森本 さつき
慎さんは7:3の割合でかっこいい:かわいいです。
長谷川慎
…不思議な子
森本 さつき
誰に聞いたって同じですよ!!
長谷川慎
そんなこと言うのさつきちゃんだけだよ!
森本 さつき
まさか!そんなはずないです!
大人の表情で笑ってたと思いきや


子供のようにニコニコするさつきちゃんの様々な笑顔に


ちょっとだけ揺られた。
笑ってる人を見ると自分まで笑顔になれるってこのこと。
長谷川慎
ふふっ…
森本 さつき
ん!なんで笑ったんですか!
ほらね、すぐ変わった。


表情豊かすぎて追いつけない。
長谷川慎
ううん、別に?
年上っていうところ見せないと。
森本 さつき
ささ、早く寝て明日に備えましょう!
長谷川慎
は?
急に押し倒すからびっくり。
離れてくれると思ってた。


長谷川慎
さつきちゃん?
僕の肩を手で掴んで押し倒したまま動こうとしない。


いわゆる床?ドン。
セミロングの髪の毛が下垂れて僕の上に。
シャンプーか香水の匂いが鼻を指す。


なんだろ、ドキドキ…した…?
森本 さつき
慎さん、私…
長谷川慎
ん、ん?
森本 さつき
…応援してます。
明日無事に終えられること!
長谷川慎
うん?ありがとう!
そんなこと言うために?
森本 さつき
早く治してくださいよ ~ 。
私慎さんのKRUMP大好きですから。
言い残して出て行った部屋。


僕は天井を見たまま目を動かせなかった。
長谷川慎
大好き…か。
そう入れてめちゃくちゃ嬉しい。


僕のKRUMPを好きと言ってくれる人がいて。


どんな人でも、例えお世辞でも嬉しい。


はぁ ~ 、よかった。


もっとダンス頑張ろ。
一人喜んでると
コンコンコン…
長谷川慎
はい?
重たい体を起こす。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お れ お
お れ お
おれお、頑張ってきます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る