無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

小悪魔
うわぁぁぁぁぁ…


やばいやばい…
一眼レフを首から下げて歩く振動で僕の首を攻撃する。
ほんとにやばい…


あなたさん、小悪魔…


可愛すぎて無理。


頭触られちゃった…
気づいたら楽屋の前に立ってた。
長谷川慎
やばい…ぞ、これ…
自分の頬に両手を当てる。


わぁ、熱い…


やばいよ、こんな顔見せられない!!


早く白くしてもらわないと。
楽屋に入って、いたみなみさんに
長谷川慎
みなみさん!メイクお願いします!
吉澤 みなみ
え?まだ時間あるよ?
長谷川慎
いえ!お願いしたいです!
一眼レフをぎゅっと握ってみなみさんに訴えた。
吉澤 みなみ
なんだかよくわからないけどいいよ?
苦笑いされるのもあたりまえ。


僕はすぐさま赤くなったこの肌を白くさせたいだけ。
吉澤 みなみ
じゃあ、髪の毛やっていく…
長谷川慎
大丈夫です!!…髪の毛は…
吉澤 みなみ
え!?
長谷川慎
顔だけ…お願いしたいです。
吉澤 みなみ
まこっちゃんなんかあった?
長谷川慎
え?
吉澤 みなみ
顔真っ赤にして
楽屋入ってきてずっと一眼下ろさないし、
ずっとオドオドしててなんか隠してるみたいよ?
やっぱ先輩には見破られてるのか。
長谷川慎
別に!そんな事ないです。
吉澤 みなみ
まこっちゃん、案外わかりやすいよね。
長谷川慎
え?
吉澤 みなみ
嘘ついてる時、鼻触ってるよ?
僕の目の前に来てファンデーションをポンポンと付けてく。
こんな至近距離だということを意識したことがなかった。
みなみさんやっぱ綺麗。
長谷川慎
そんなことは…、あ、
吉澤 みなみ
んね?触ったでしょ?
やばい、この癖治さないと!


すぐバレる。
吉澤 みなみ
ま、何があったかは知らないけど
相当な危機がまこっちゃんに直面したんだね?
長谷川慎
まぁ…はい…。
物凄い危機です。
吉澤 みなみ
ふふっ、面白いね、まこっちゃん。
鏡越しでこんなに会話をしたのは初めてだ。


いつもは僕、携帯ばかり見てて話などしたことない。
長谷川慎
秘密ですよ。
吉澤 みなみ
何を秘密にする子があるの?
長谷川慎
そのっ、僕が顔真っ赤にして入ってきた事です。
吉澤 みなみ
ん ~ 、どうしようかな。
え、まさかの…S…
吉澤 みなみ
考えとくね…はい!出来た。
さっきまで赤くなっていた頬が赤みがひいたせいと、


ファンデーションの粉でより白くなった。
吉澤 みなみ
まこっちゃん元が白いから余計に白くなったよ?
長谷川慎
で…すね。
吉澤 みなみ
落とす?
長谷川慎
はい…
ああ、面倒なことさせてしまった。
.
そして、僕の秘密を守る代わりに連絡先を交換した。
長谷川慎
みなみさん、お願いしますよ、
吉澤 みなみ
大丈夫だって
長谷川慎
はい、信用してますよ?
吉澤 みなみ
はいはい、ありがと。
撮影頑張ってね ~ 。
ポイッと楽屋から出され、撮影に向かう。


もう既に何人かは現場入りしてるらしいけど


僕はちょっと遅め。
現場には、壱馬さん翔平さん海青さん昂秀がいる。
壱馬さんを見るとさっきのあなたさんを思い出して


思わず、ニヤついてしまいそう。
隅っこでこの気持ちを抑えていたのに
やはり、この人は違う。
浦川翔平
何一人でいるの、まこっちゃん。
長谷川慎
翔平さん、
浦川翔平
…ぼっち?
長谷川慎
違いますけども。
浦川翔平
ならなんで顔赤いの?
長谷川慎
え!?赤いですか!?
もう一度確認。


頬を両手で覆い、自分の熱さを確かめる。
長谷川慎
ほんとだ…
さっきまで熱くなかったのに…


考えるだけで熱くなるって結構な…変態…?
浦川翔平
なに、あなたちゃんと何かあったの?
長谷川慎
別に ~ 
浦川翔平
嘘は付かない方が身の目だよ?
長谷川慎
なんでもないですって。
その場をスっと立ち上がって離れようとする
浦川翔平
ねぇ、まこっちゃん"!!!
どでかい声で僕の名前を呼ぶ。


現場に響いてスタッフさん達もびっくり。
長谷川慎
ちょっと、翔平さん。
浦川翔平
教えて。
長谷川慎
だって、いじるじゃないですか!
浦川翔平
いじらないから!
長谷川慎
本当ですか?
浦川翔平
ほんと。
破ったら新作の靴買ってあげる。
長谷川慎
了解です。
やっぱ、新作の靴と言われて許さないわけがないよね。


翔平さんに約束を破って欲しい気持ちもあるが


今は…破って欲しくない…
説明したら
浦川翔平
わお、んで赤くなってるわけね。
長谷川慎
出てないつもりですけど…
浦川翔平
顔に出やすいんだよ、きっと。
長谷川慎
ですかね…
梅雨ということもあり、肌寒い天気が続いた。
撮影も今日は屋外。


プリレジェの撮影やなんやらでランペが呼ばれた。
スタッフさん
今日はNEXTから撮影していきます!
スタッフさんの説明が終わると


チームNEXTの北人さんと僕と樹さん。
吉野北人
じめじめ無理 ~ 。
藤原 樹
ほんとそれですね。
長谷川慎
あ、クレープありますよ。
吉野北人
え!まじ!
一番に反応した北人さん。


どこか先輩と思えない雰囲気がファンの方に人気らしい。


可愛らしいのか。
クレープを買って食べた北人さんは鼻にクリームをつけて


スタッフさんに写真撮られてる。


あざとい。


でも、可愛いんだろうなぁ。
僕だって…
藤原 樹
まこっちゃん何してるの。笑
長谷川慎
僕も鼻にクリーム付けました。
鼻につけた北人さんが僕のところに来て見る。
吉野北人
まこっちゃんいいね、俺とおそろい。
撮ってください!とスタッフさんに言った北人さん。
この写真、インスタにあげるらしい。
わ、まじか…知らなかった。


てか、雨降ってきたよ?



PRINCE OF LEGEND
─────────────────────────────


鼻にクリームをつける二人



─────────────────────────────
#PRINCEOFLEGEND
#天堂光輝
#小田島陸
#日浦海司
#チームNEXT
#photo by 海司


─────────────────────────────


@___22 え、なに、北ちゃん無理。かわいい。
@___ff  まこつ、可愛すぎる。
@__gene 生徒会もいいけどNEXTもいい…♥
@__rmpg いっちゃんも鼻につけて欲しい。



低浮上気味デス…
受験生の為、遅投稿になります…😢
ごめんなさい!!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お れ お
お れ お
おれお、頑張ってきます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る