無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第35話

孤独感
駆け込んでいくと曲がり角で誰かと…
あなた

ごめんなさいっ…

神谷健太
おっと!あ、あなたちゃん!
あなた

健太さん!お疲れ様です!

神谷健太
ありがとう!見に来てくれてたの?
あなた

はい!

神谷健太
気づかなかった…
玲於さんだけは見つけたんだけど。
あなた

私その隣にいました笑

神谷健太
まじ!うわぁ、ショック!
健太さんはたまにしか話さないけど


いつも会う度


あなたちゃん!


と笑顔で話しかけてくれる優しい人。
神谷健太
んで ~ 、何かお探し?
あなた

え?

神谷健太
急ぎだったのかな?
あなた

あっ、そうです!
メンバー皆さん楽屋にまだいらっしゃいますか?

神谷健太
うん!全然居るよ!
あなた

そうですか!ありがとうございます。

神谷健太
案内するね。
と言われ、健太さんに楽屋まで案内してもらった。
楽屋と思われる部屋に近づいてくるとザワザワと聞こえる。


やっぱ16人もいたら騒がしいか。


にしても、7人いて同じ騒がしさって…


やっぱ凄い。GENERATIONSは。
神谷健太
あなたちゃんが来てくれたよ ~ 。
ひょこっと顔を出すと皆さん私の方を見てて


健太さんは私の頭に顎を乗っけている?


可愛いことしてる。笑
あなた

あの、皆さんお疲れ様です!

RIKU
え!どしたの!
壱馬やったら…
あなた

いえ!違くて、これ差し入れに…

持っていた紙袋を前に出す。
なになに?


と、ざわめき出すメンバー。
パタッと目が合ったのは慎くん。
笑ってみたらプイッと逸らされて携帯に目を向けた。
え?
川村壱馬
あなた?
あなた

はい!

川村壱馬
大丈夫?ぼーっとしてるけど。
あなた

嘘!

川村壱馬
ほんま。
神谷健太
俺らのダンス見て圧倒されちゃいました?
あなた

そうかもです!

皆さん優しく、笑ってくれてる。


でも、なんだろ。


慎くんに無視されたらなんとも言えない悲しい感情に。


そんな顔しないで


突き放されたような孤独感を感じた。
川村壱馬
これ、あなたが作ったん?
あなた

そ、そうです!

RIKU
やっぱできる女性は違うなぁ。
んな。
慎くん以外のメンバーが私のパンを


美味しそうに食べてくれてるのに慎くん…が
最後に残った1つのパン。
浦川翔平
あれ?残った!
あなた

えっとこれ…まこ

浦川翔平
も ~ らいっ。
あなた

だめっ!

浦川翔平
え?
今までに出したことの無い大きな声で翔平さんに言ってしまった。
その途端、瞬間的にシーンとなる楽屋。


スタッフさんや、マネさん達もびっくりしてて
あなた

ご、ごめんなさい!
翔平さんも…ごめんなさい!

いてもいられなくなって、無我夢中で走った。
どうしよ…


どうしよ…


なんであんな声だしたの…


翔平さん傷ついたかな。


あああああ、なんであんなことしたの。
いつの間にか目から涙が出ていて
ぎゅっと握りしめちゃっていたパン。
あなた

あっ…

半分だけ潰れてしまってて…
今日は壱馬ともちゃんと話せていい一日だったのに。


こうして壊れていく。
慎くん、どこ?
マネージャーさん達にも聞いてみたけどいなくて
探し回って20分くらい経った頃。
prrrrrrrrrr
あなた

慎くん…!?

急いで携帯を取ると
"  佐野玲於  "
はっ、玲於さん待たせてるんだ!
あなた

もしもし、玲於さんごめんなさ…

佐野玲於
あなた大丈夫か?
あなた

…え?

出だしが思わぬ言葉で驚き。
佐野玲於
遅いからなんかあったのかって思って。
あなた

玲於さん…どうしましょう…

佐野玲於
なに?
あなた

翔平さんに怒ってしまいました!

佐野玲於
は?
あなた

話せば長くなるんです!!!

佐野玲於
ん ~ 、まぁいい!
んで何してるの?今!
あなた

慎くん探してます!

佐野玲於
じゃあ待ってて、俺あなたの場所行くから。
あなた

ここどこですか!?

佐野玲於
は!?
今思うと、どこかわからない所走ってて
気づけば誰もいない。


シーンと機械音かたまに響く。


怖い。


ここ、大丈夫かな。
佐野玲於
周りに何がある?
あなた

えっと…その…

あ!部屋があります!


そう言おうとした時、プーっと切れた電話。
あなた

うそっ…

ホームを見ると充電のマーク。


最悪、充電切れ。
とことんついてない。
あなた

もうっ…

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お れ お
お れ お
おれお、頑張ってきます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る