無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

ヘアメイク
楽屋に戻るとヘアメイクさん達が着々とメンバーの


ヘアメイクに取り掛かっている途中で今は


陣さんと、陸さん。
森本 さつき
はい、今日も頑張れ!
さつきちゃんの笑顔があれば頑張れるよ!
森本 さつき
うんうん!
なんて、みんなヘアメイクのさつきちゃんに惚れてる。
the 女の子


って感じ。


僕もどっちかと言うとthe 女の子って子が好きなんだけど


ちょっと好きになれないタイプがさつきちゃん。


僕と同い年。
吉澤 みなみ
はい、陸さん出来ました。
RIKU
ありがとう ~ 。
こちらのヘアメイクさんはみなみさんで


僕達メンバーよりも年上。


29歳だっけ?


大人の女性って感じて憧れに近い存在。
お洒落でとてもクール。
浦川翔平
なぁ、まこにはみなみさんみたいな
大人の女性でクールな人がお似合いだと思うんだが?
耳元で話しかけてくる翔平さん。
長谷川慎
わっ、もう…耳元で辞めてくださいよ。
浦川翔平
あ、ごめん?
長谷川慎
てか、なんですか、お似合いって。
浦川翔平
ん ~ 、ま、俺が思っただけ ~ 。
コロコロの椅子でみんなの元へ帰って行った。
すると僕がの名前が呼ばれて担当は
森本 さつき
慎さん、今日もカッコイイです!
さつきちゃん。
長谷川慎
ああ、どうも。
森本 さつき
始めていきます!
元気いっぱい。


…どっちかと言うと清楚が好きなんだよなぁ。
森本 さつき
慎さん、なんのゲームですか?
長谷川慎
ん?あ、これ?荒野行動。
森本 さつき
あの銃で撃つ…ゲーム?
長谷川慎
そうそう。
森本 さつき
私もやってみようかなぁなんて!
長谷川慎
意外と面白いから勧める!
森本 さつき
進められたにはやらなきゃです!
即インストールします!


と、さつきちゃん。


悪い子ではないよ、全然。


世代も近いし、話しやすい。
吉澤 みなみ
壱馬さん、次です。
川村壱馬
はい ~ 。
いつの間にか帰ってきた壱馬さんが呼ばれた。
長谷川慎
壱馬さん、おかえり。
川村壱馬
ただいま ~ 、って何?笑
長谷川慎
彼女さんと電話ですよね ~ 。
川村壱馬
え、バレてた?
長谷川慎
はい。
川村壱馬
やべぇなぁ。
バレるも何も、気になって仕方ないんだから


知りたくなくても知ってしまうのが現状。
壱馬さんとの関係は絶対壊したくないから


あなたさんに手を出したりは絶対しない。


眺める側で十分。
川村壱馬
ね、見て。
見せられたのは一枚のビルの写真。
長谷川慎
わっ…
森本 さつき
動かないでくださいっ!
長谷川慎
ごめん…
川村壱馬
絶対そういう反応するだろうなぁってあなたと。
長谷川慎
あなたさん…?
川村壱馬
さっきコンビニ行ってきていいビルがあったから撮った。
やっぱ見間違えじゃなかったようで…
長谷川慎
あなたさん僕のこと変に思ってるだろうなぁ。
川村壱馬
なんで?
長谷川慎
ビル好きなんで。
川村壱馬
いや?面白いねって。
長谷川慎
それ、絶対変に思ってますよ。
あ ~ 、僕の価値下がった。
元々、あなたさんに僕の価値なんて存在しないんだから。


ただの、熱だし男に過ぎない存在。
川村壱馬
ま、あなた良い奴だからんなことは思わんなぁ。
長谷川慎
ですよね。
森本 さつき
はい!出来ました。
今日もカッコイイです。
長谷川慎
ありがとう、2回目ね。
森本 さつき
あ、
さつきちゃんに頭を下げて椅子に座る。
それから全員のメイクは終わり、撮影に向かう。
廊下を歩く時は確実と言っていいほど横に壱馬さん。
見て見て、と僕の好きなサイトを見せてくれる。
長谷川慎
今日の撮影何するんですか?
川村壱馬
ん ~ 、GENERATIONSさんとのコラボ?
え、それって…
長谷川慎
あなたさん居ますよね?
川村壱馬
うん、おる。
長谷川慎
ですよね。
嬉しい。


ちゃんと見れるのは今日が初だし…


撮影頑張れるわ。
川村壱馬
なんで?なんかある?
長谷川慎
いや!壱馬さん嬉しいだろうなって。
川村壱馬
嬉しいけど、恥ずかしいやん。
自分のキメてるところ見られるんやで?
長谷川慎
まぁ ~ 。
川村壱馬
ちょっと嫌やな。
ふふっと笑う壱馬さん。


嫌と言っておきながらちょっと嬉しそう。


あ ~ 、翔平さ ~ ん。
僕の思いが届いたかのように
後ろから体当たりしてくる翔平さん。
浦川翔平
まこ、壱馬さん ~ 。
川村壱馬
あ、翔平。
長谷川慎
翔平さん。
浦川翔平
あなたちゃんいるね。
川村壱馬
慎と同じこと言うね、君。
浦川翔平
え?まこも?
川村壱馬
そう。
うわぁ…


一番聞いて欲しくない人に言った…


僕は思いっきり目線を逸らして携帯に目を落とす。
浦川翔平
仕事してくださいね、壱馬さん。
川村壱馬
するに決まってんだろ。
浦川翔平
はいっ。
先輩となると腰が引けるのかいつもみたいに言わない。


でも、翔平さんの基準は普通の人とは違うから困る。
でも、なんだかんが言って一番相談出来る人かも。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

お れ お
お れ お
おれお、頑張ってきます。
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る