無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

*
🐰  …やっとだ
人混みが苦手な僕はすぐに電車から出た
🐰  外だ…
自販機の近くで寄りかかって外の空気を吸っていると
'' あのすみません… ''
と誰かから声を掛けられた
🐰  …はい?
''  これ、落とされましたよ ''
そう言って僕に人参の絵柄が書いてある定期入れを差し出した
🐰  あ、僕の…
🐰  ありがとうございます…!
そう言って顔を上げると





















'' いえいえ ニコツ ''
すごく綺麗な女性が微笑んでいた ___
next _____

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ぐぅの助(3) @低浮上
ぐぅの助(3) @低浮上
365日 やんこち推し。 * 推しほど尊いものはないと思ってます。( * おじいちゃん更新 ごめんなさい。 * ふぁんねーむ ) ぐぅのこ * ふぁんまーく ) 🐰🌷 * たまにフォロー返してます( ¨̮ )( ¨̮ ) * わけわかめだぁぁあ((((スキヨ♡
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る